ソウル観光プラン1日目はソウル古宮巡り、朝鮮時代にタイムスリップ。




羽田からすぐ行くことのできるソウルは、グルメやエンターテイメントがあふれています。

ついつい、お買い物を中心にプランを組んでしまいますが、今回は古宮巡りをメインにプランを組みました。

ソウル中心部にギュッと見所があるので、移動も地下鉄と徒歩でらくらくです。

それでは、ソウル1日目の観光プランをどうぞ。

9:00 徳寿宮(トクスグン)へ

徳寿宮

1470年に建てられた王家の家だそうです。中に入ると、ルネッサンス様式の石造りの建物もあり、西洋と韓国の融合スポット。

開園と同時に入ったら、誰もいなくてのんびりと見ることができました。1時間もあれば見終わってしまう大きさです。

徳寿宮西洋

スポット案内

  • 名称:徳寿宮
  • 住所:中区貞洞5-1
    市庁駅1番出口より徒歩2分
  • 開園時間:9時~21時(入場20時まで)、月曜休み
  • 入場料:1,000w




10:40 昌徳宮(チャンドックン)

昌徳宮

ユネスコ世界文化遺産となっている昌徳宮は、1405年に建てられたお城です。正門の敦化門が有名なので、写真撮影をしましょう。約500年間続いた朝鮮王朝の華やかな時代を感じられる色使いです。徳寿宮よりずっと広いので、写真を撮ったり、休憩したりしていると1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

ちょこりん休憩中

スポット案内

  • 名称:昌徳宮
  • 住所:鍾路区栗谷路99
    安国駅3番出口から徒歩5分、月曜休み
  • 開園時間:9時~18時(季節によって変動あり)
  • 入場料:3,000w

12:50 ランチタイム

トッポキ鍋

ランチは、熱々のトッポキ鍋なんていかがでしょうか。以前、ご紹介させていただきましたが、モッシドンナのトッポキ鍋は自分で具材を選ぶ、自分だけのトッポキ鍋が作れるお店です。

14:30 景福宮(キョンボックン)へ

景福宮

おなかがいっぱいになったら、古宮巡りを再開。

ソウル最大規模の古宮である景福宮は、1395年に建てられた王宮です。とても広い敷地内は、王宮というだけあって、厳かな感じ。

一番の見所は、毎時00分に行われる守門将の交代儀式ではないでしょうか。武士たちの凛々しい姿を目の当たりにすると、朝鮮時代にタイムスリップした気分になりますね。

交代儀式の見学なども含めると2時間程度、時間をみておいたら良いでしょう。

ただ、どこも古宮は同じような色使いですから、撮った写真を後で見返すと、よくわからなくなってしまうなんてこともありました。。。

交代式

スポット案内

  • 名称:景福宮
  • 住所:鍾路区社稷路161
    景福宮駅5番出口から徒歩3分、火曜休み
  • 開園時間:9時~18時(季節によって変動あり)
  • 入場料:3,000w

17:00 光化門広場へ

光化門広場

景福宮の前にある広場が光化門です。ここから景福宮を眺めると、その門の大きさからも権力の印であったことがわかります。

この後はお買い物をしたい方は、東和免税店がすぐにありますし、ディナーに向かってもいいでしょう。

 

以上、ソウル旅行プラン1日目、古宮巡りでした。

2日目は、昔懐かしい景色を求めて、北村韓屋村をめぐります。

Latest post

  1. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  2. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  3. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…
  4. 「ホーエンザルツブルク城へ行こう~前編~」に続き、今回は後編として、お城の見学について書かせていただ…
  5. 今回から、ホーエンザルツブルク城への訪問を2回に分けて書かせていただきます。ホーエンザルツブ…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP