マドリッド街歩き~大道芸人のレベル高い!~

マドリッドの街では、夜になると、たくさんの大道芸人さんが現れます。(場所によっては昼間もいます。)

バンドというより、音楽隊という雰囲気の一団がいたり、芸を披露している人もいたりと、特にプエルタデルソルあたりでは、賑わっています。

その中で、静止芸(?)というのでしょうか。ずっと動かないけれど、チップを入れたらパフォーマンスをしてくれるという人たちのクオリティーが高すぎたのでご紹介します。

目次

1.あれ?スケボーでジャンプしたらそのまま浮いちゃったよ?な人

パフォーマー1

カメラを向けると満面の笑みをいただけます。浮いていますが、どうなっているのでしょうか?

2.銅像に扮した人々。

パフォーマー2

真ん中に座って写真を撮ることができます。チップを入れると、微妙に動いてくれます。

3.向かい風の強い戦地にて。

パフォーマー3

チップを入れると、銃で撃つ雰囲気のパフォーマンスがあります。この姿勢でどうやって止まっているのでしょうか。

 

他にも素敵なパフォーマンスがたくさんあったので、結構チップを使ってしまいました。

知り合いでもバルセロナで1年、路上でピアノを弾いて生活をしていた人がいますが、日本ではなかなかそういう生き方は難しいですよね。

こういうエンターテイメントがこの街にずっと残って欲しいという気持ちをこめて、楽しませていただきました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる