ダブリン観光!聖パトリック大聖堂(St Patrick’s Cathedral)




数回に渡り、ダブリン市内の観光スポットをご紹介しております。
今回は、聖パトリック大聖堂をご紹介します。ダブリン中心部から徒歩で訪れることのできる距離にあり、近くにはクライストチャーチ大聖堂やダブリン城もあるので、あわせて見学したいスポットです。

聖パトリック大聖堂へ

ダブリン

私は宿泊していたWestinホテルから、徒歩で向かいました。寄り道せずに向かうと20分弱で到着する距離のようです。

聖パトリック大聖堂は静かな街の中に佇む、ダブリン市民の生活に貢献してきた教会という感じで、すぐ近くにあるクライストチャーチ大聖堂とはまた異なる雰囲気があります。

聖パトリクス





それでは、早速中へ入ってみましょう

まずは、中に入るに当たって、チケットを購入します。大人は6ユーロでした。6ユーロという金額で後世に歴史的な建造物を残す手助けができるのであれば安いものだと思いますが、いかがでしょうか。

聖パトリクス

さて、中へ入ると、正面に祭壇が見えます。入口から見ると、この祭壇が一番奥にあるように見えますが、祭壇の裏側には礼拝堂もあります。

大聖堂には、銅像や記念碑などがあり、ひとつずつ見学しながら奥へ進んでいきます。

その中で、私が特に美しいと感じたのは、ステンドグラスの数々。ステンドグラス自体はあらゆる教会にあり珍しいものではありませんが、聖パトリック大聖堂のステンドグラスは、人物にしてもとても細かく繊細に描かれているように見えました。

聖パトリクス

オルガン

更に奥へ進んでいくと、少し怖いくらい厳かな雰囲気を放つオルガン部屋への階段がありました。

聖パトリクス

美しいステンドグラスに目が釘付けになってしまい、いくつか写真に収めました。

聖パトリクス

聖パトリクス

一番奥まで行くと、そこには礼拝堂があります。誰もいない礼拝堂では、美しいステンドグラスが輝いて、ここが神聖な場所であると強く感じました。

聖パトリクス礼拝堂

他にも、中には歴史を勉強できるゲームのようなものがあったり、家族連れで見学をしている方もたくさんいました。

私がはまったのはこの写真のものですが、何かわかりますか?

聖パトリクス

上に紙を置いて、こすると、模様が転写されるというもの。必死になって転写していたら、お隣にいた観光客の方に上手にできていると褒められました。

大聖堂は中を一周したら、見学はおしまいです。

 

聖パトリック大聖堂(St Patrick’s Cathedral)の情報

住所:St Patrick’s Close、Wood Quay、Dublin 8、アイルランド

開館時間:毎日入館できますが、日曜日は入れない時間帯もあるのでご注意ください。

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP