Webチェックインができない「関係当局への事前入国審査が完了しませんでした」の理由

明日から旅行、わくわくが止まらない!と心を躍らせていた時、JALからこんなメールが届きました。

JALチェックインができない

Webチェックインができなく、それもチェックインできない理由が「関係当局への事前入国審査が完了しませんでした」というもの。

いえいえ、私、入国を拒否されるようなコトは何もしていません。悪いことなんてしたことのない善良な市民だし、ESTAの期限は十分に残っているし、何で入国審査をパスできないのかな?旅行できないのかな・・・なんて、頭の中に不安が渦巻きました。

目次

心配無用!入国できます

メールをよく見ると、「60分前までにチェックインカウンターに来てください」と書かれています。本当に入国できないのなら、わざわざ空港に来てなんて言わないでしょう。それに、特別な事情があるのならば、メールでことを済ませるということも無いでしょう。ということで、内心ドキドキしながら、当日、空港に向かいました。

入国審査が完了しない理由

当日、空港に向かい、チェックインカウンターに行くと、何事もなかったかのように手続きが完了しました。係りの方に聞いてみたところ、滞在先の住所の間違いなどでエラーが出ることもあるけれど、詳しい理由はオープンにされていないとのことでした。ランダムに一定数、エラーにしているということもあるのかもしれません。

ということで、なぜ、私の事前入国審査が完了しなかったのか原因はわかりませんが、このようなメールが届いても問題無く飛行機に乗れ、アメリカに入国できました。

おわりに

今回のようなWEBチェックインができないということより、心配しなくてはならないコトがありますよね。

アメリカへの旅行にあたっては、事前にESTAを取得しなくてはなりませんが(お仕事・学校等の場合はVISAですが)、ESTAの取得を忘れて、飛行機に乗れない方が珍しくないそうです。

空港には、ESTAの申請を忘れた方のために、ESTA登録用のPCもあったりしますが、ESTAサイトのメンテナンスのために登録できなかったり、搭乗時間の締切までに登録できずに飛行機に乗れないという残念なことも時々起きるそうです。

事前入国審査が完了しなかった場合は、ESTAの取得に問題が無いのなら落ち着いて空港に向かいましょう!

○今回はJALパック公式サイトより予約しました・・・ JALパック

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる