ウィーンの夜に開催されているコンサート、予約方法・開催日など

  • URLをコピーしました!

音楽の都であるウィーンでは、ストリートミュージシャンがオペラを歌っていたり、バイオリンでモーツァルトの曲を演奏していたり、クラシック音楽をとても身近に感じます。
せっかく音楽の都に来たのだから、夜はコンサートに行ってみませんか?
ウィーンでは、大きなコンサートホールで開催されるものからピアノのソロコンサートまで、規模・種類の多様なコンサートが毎日開催されています。

今回は教会、コンサートホール、宮殿といった荘厳な雰囲気の中で楽しめるコンサートをご紹介します。
どれも堅苦しくなく、気軽に参加できるコンサートです。日本では絶対に体験できない、オーストリア・ウィーンならではの思い出作りにどうぞ。

目次

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ

まず、おすすめしたいのは、ウィーン・モーツァルト・オーケストラのコンサートです。ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場で開催されます。このコンサートでは、ウィーンフィルの本拠地であるウィーン学友協会で開催され、その歴史ある会場を訪れるだけでも特別な体験になるコンサートです。
さらに、オーケストラの方々がコスチュームを着て演奏しており、観客を楽しませてくれる演出もあって、クラシックコンサート初心者でもとても楽しめます。ドレスアップをして訪れる方もいますが、カジュアルな服装(ジーンズとスニーカーなど)で参加されている方も多くいます。

本格的なコンサートを気軽に楽しみたい方に
\開演日時・料金をチェック!/

シェーンブルン宮殿コンサート

ウィーンの宮殿といえばシェーンブルン宮殿。多くの方が観光に訪れるシェーンブルン宮殿でもコンサートが開催されています。観光で訪れた時にコンサートを楽しむのも、宮殿は旧市街地からアクセスがしやすいので夕方に改めて訪れるのも、どちらでも可能なロケーションです。
宮殿のオランジェリー(オレンジの木を栽培していた温室のような建物)で開催され、チケットの種類によりますが、開演前にはドリンクのサービスがあります。私が訪れた時は、誰もが聞いたことのあるモーツァルトやシュトラウスの名曲で構成されたプログラムでした。指揮者の方がコンサートを盛り上げてくれて、とても楽しい思い出ができました。価格も良心的で、とてもおすすめのコンサートです。

シェーンブルン宮殿コンサート
\開演日時・料金をチェック/

ウィーン・レジデンツ・オーケストラ

コンサートと合わせてバレエやオペラも楽しみたいという方におすすめしたいのがウィーン・レジデンツ・オーケストラのコンサートです。アウエルスペルク宮殿で開催されます(会場が変更となる場合有り)。オーケストラという名称ではありますが、5,6人の小規模な楽団です。多くのコンサートは20時頃に開演しますが、ウィーン・レジデンツ・オーケストラでは18時台に開演するプログラムもあります。

バレエやオペラも楽しみたい方へ
\開演日時・料金をチェック/

4つの教会コンサート

ウィーンで開催される主な教会コンサート4つをご紹介します。観光のついでに立ち寄れるコンサートです。
地図はまとめて、下に表示しています。

カールス教会

主に火曜、木曜、金曜はヴィヴァルディ、土曜はモーツァルトの演奏が聞けます。
団体客が多く訪れるようなコンサートではないので、バロック建築の教会で静かに音楽を楽しみたい方にはおすすめです。教会ならではの音の反響を楽しめます。音がいつまでも残っているような、余韻が感じられて、とても幻想的です。

※ページトップの写真はカールス教会です。

アンナ教会

基本的にはベートーベン・モーツァルトの弦楽四重奏曲ですが、不定期で古楽器によるシューベルトの「死と乙女」が演奏される日もあります。
アンナ教会は旧市街地の中心にありアクセスは抜群。コンサートにドレスコードはないので観光のついでに気軽に立ち寄れます。こじんまりとした教会ですが、バロック建築の美しさにも注目です。

旧市街地中心!バロック建築が美しい
\開演日時・料金をチェック/

聖シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂で開催されるコンサートでは、ヨーロッパ最大のパイプオルガンのコンサートやオーケストラによるコンサートが開催されています。ここでは、ヨーロッパ最大と誇るパイプオルガンに注目しますが、このパイプオルガンはとても新しいものです。
シュテファン大聖堂のパイプオルガンの歴史は古く、1886年に巨大なパイプオルガンが設置されました。しかし、1945年にそのパイプオルガンが焼失してしまい、1960年に新しいものが設置されましたが長いこと演奏されず、置物と化していました。そこで、2017年から2020年にかけてパイプオルガンが再設計されました。1960年頃の外観を保ちながらも新しいパイプオルガンです。

ペーター教会

ペーター教会のコンサートは、2台のバイオリン、チェロ、コントラバスで奏でられる弦楽カルテットです。バロック建築が美しい教会で、モーツァルト、ヴィヴァルディ、バッハ、ベートーベンなどの音楽を楽しめます。会場は地下聖堂または教会内チャペルです。開演前に少し教会内を見学できるので、是非、立派なパイプオルガンを見学してください。こちらも気軽に参加できるコンサートです。
チケットは現地で当日購入も可能ですが、人気のため良い席はすぐに売り切れてしまいます。あらかじめ予約をした方が安心です。

荘厳な教会コンサート
\開演日時・料金をチェック/

※上記のコンサート情報は、あくまでも目安となります。
※季節やプログラム等によって、開催日時やチケット料金等が変更になる可能性がありますので、訪れる際は、あらかじめウェブサイトでご確認ください。

おわりに

あらかじめ狙っているコンサートがあるようでしたら、各コンサートの説明にあるリンクボタンから、会場・時間等の詳細の確認やチケットの購入が可能です。
もちろん観光の合間に立ち寄りたい場合は、現地でチケットを購入することも可能ですが、前方の席を予約したいなど、席の希望がある場合はあらかじめ予約することをおすすめします。

私は、ウィーンを訪れるのであれば、コンサートは外せないと思っています。
どのコンサートも厳しいドレスコードがあるものではありませんので、気軽に参加してみてください。クラシック音楽がこんなに楽しくて、身近なものだと感じるはずです。ぜひ、忘れられないウィーンの思い出作りをしてください。

Korin
Travel Blogger
国内・海外問わずおすすめ観光地やホテルなど旅行に関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次