MENU

リストランテ フェニーチェ@指宿白水館

砂蒸し風呂が有名な鹿児島県の指宿温泉へ行きました。指宿にホテルはいくつかありますが、その中でも「指宿白水館」は泊まってみたいホテルランキングでよく上位に入ってくる有名なホテルです。

私は車を運転しないので、レンタカーなしでの九州旅行は無理かと思っていたら、そんな人向けに、「羽田空港からの航空機・ホテル・タクシー観光・電車」がセットとなった国内ツアーを近畿日本ツーリストより販売しているのを見つけたので、予約したのでした。(国内ツアーといっても、パックだけで自分たちだけで旅行をするものです。)

話を戻しますと、、、

その指宿白水館にあるイタリアンレストラン「リストランテ フェニーチェ」を訪れましたので、ご紹介させていただきます。(ホテルについては、また改めてご紹介しますね。)

リストランテ フェニーチェは、指宿白水館にある「薩摩伝承館」に併設しているレストランです。(「薩摩伝承館」は、指宿白水館の創業者の方の美術品のコレクション約3,000点を展示している美術館のような施設です。)

今回はランチに訪れました。土日祝日は、予約でいっぱいになることもあるとのことで、予約をして伺った方が良いとのことで、1週間前に予約をしました。

指宿駅まで電車で行き、指宿駅からフェニーチェまではタクシーで向かいました。駅前に常に何台かタクシーが待機しているため、特段、配車予約は不要です。タクシーで7分程度で到着します。

目次

リストランテ フェニーチェに到着

右側の白い建物がレストラン、左側の重厚な建物が「薩摩伝承館」です。美術館併設のため、とても大きく立派な建物で、一見レストランとは思いませんでした。また、水に浮いているみたいで、涼しげにも感じます。

綺麗な写真が撮れるよう、スマホを置いて撮影する台がありましたので、早速、記念撮影をして中へ。

広々としたレストランで、席の配置にも余裕があり、周囲の声も気にならずランチを楽しめます。お庭は緑が綺麗で、鳥も遊びに来ていました。郊外の緑の中のレストランという感じで、癒し効果抜群かつおしゃれな雰囲気の溢れるレストランです。世界はこんなに平和なのね。

ランチは2つのコースから選べます。

Aコース(2,210円)・・・前菜盛り合わせ、スープ、パン、パスタ、デザート、小菓子、食後の飲み物
Bコース(3,410円)・・・Aコース+メイン料理(お肉またはお魚)

お腹がペコペコだったので、迷わずBコースをオーダーしようとしたところ、

お店の方「ホテルに宿泊するのであれば夜のお料理はボリュームが多いから、今はAコースにしてお腹に余裕を持たせた方が良いですよ。」とのアドバイスをいただきました。

ここで、「いえ、私はお腹がペコペコなのでBコースにします!」とは、なかなか言えず、Aコースを選びましたが、結論としては、ボリュームはちょうどよかったです。(欲張らないが正解。)

パスタのランチコース

それでは、ざっと、Aコースのご紹介をします。

まずは、前菜です。サラダですが、カルパッチョのように、タコやマグロなどの近海で取れたお魚がゴロゴロとお刺身で入っているので、食べ応えもあるし、とても新鮮で美味しいです。都心でこの値段のコースの場合、こんなにクオリティの高い前菜は無いだろうなぁと旅の良さを実感。

これは、ゴボウのスープです。こういうポタージュのもったりしたスープって美味しいですよね。素材の味がしっかりとしていて、野菜をしっかり取っている感があるのも、日頃の不摂生をリセットできるような気がして、元気になります。笑

メインのパスタは2種類から選べます。私はこちらのオイルベースのイイダコとドライトマトのものを選びました。もう1種類はトマトベースのものでしたが、その日その日でメニューは変わるようです。

何でも乾燥したら旨味がギュッと凝縮して美味しいのかもしれませんが、ドライトマトは味が濃くて大好きです。トマトの嫌な部分を取り除いた味を楽しめるというか、(私にとって)美味しい部分だけになるような気がします。笑

最後にデザートを。3種類もプレートに載せられている贅沢感はいいですよね。よくあるお好きなデザート1点を選ぶ、というメニューの場合、自分が選ばなかったデザートがどんなものだったのか知りたくて、キョロキョロしてしまったり、他のデザートを見たら見たで、あっちにすれば良かった!と思ったりして。笑

デザート選びに正解はないのですが、優柔不断な者には、3種類が少しずついただけることはとても有難いということです。アイス・ケーキ・フルーツなので、バランスよく楽しめました。

この後、焼き菓子と紅茶をいただいて、ランチは終了です。

指宿エリアでおしゃれなランチを食べたいという場合、こちらリストランテフェニーチェは、とてもお勧めできる場所だと思います。味が良いということもおすすめですが、落ち着いた雰囲気で、のんびり外の緑を眺めながらランチができるという贅沢感がありました。東京でボロボロになった心も少し回復したような気持ちになれます。笑

こちらで遅めのランチを食べて、「薩摩伝承館」を見学すると、白水館のチェックインにちょうど良い時間となりますので、チェックイン前に訪れるのも良さそうです。(レストランはホテルの建物から独立しており、誰でも気軽に利用可能です。)

私は、この後、チェックイン時間の3時まで、「薩摩伝承館」を見学することにしました。その模様は、また改めてご紹介します。

指宿への旅行は、航空券・ホテル・現地交通がセットになったプランを予約すると、別々に予約するより簡単に安く行けました。私は近畿日本ツーリストから予約しましたが、価格も安く、プレゼントなども多くてよかったです。

リストランテ フェニーチェの情報

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる