MENU

ラビスタ富士河口湖に宿泊

今回は、ホテル La vista(ラビスタ)富士河口湖をご紹介します。

まず、ラヴィスタ富士河口湖に宿泊した理由は、お部屋から富士山が見えるホテルに泊まりたかったから。それに加え、貸切風呂(家族風呂)が充実していて、貸切岩盤浴まであるということも大きな理由になりました。

今は貸切風呂のニーズも高いですし、安心して過ごせるのも大事なポイントです。

それでは、早速、ご紹介したいと思います。

まず、ラビスタ富士河口湖は、河口湖駅から車で10分程度の場所にあります。(地図は最後に載せています。)
少し丘の上にあるので、バス・徒歩で行くのは少し大変な場所にありますが、ホテルが河口湖駅から送迎バスを出してくれているので、車を運転しない方でも安心です。

急な坂を登って行ったところに、ラビスタ富士河口湖があります。

チェックインを済ませ、早速、お部屋に向かいます。

目次

ラビスタ富士河口湖の客室

まず1番にお部屋から富士山がよく見えて、テンションが上がります。富士山は雄大です。

テラスだけでなく、お部屋には2人掛けソファもあるので、のんびりできそう。

南仏をイメージされているらしく、暖かい雰囲気の客室です。洗面台のタイルがかわいい。

テラスにバスタブのある客室もありますが、室内にバスタブのあるお部屋を選びました。貸切風呂や大浴場の温泉を楽しみたかったので、使うことはなかったけれど、小さなお子さんがいる場合は役立ちそう。

テラスにバスタブを使う場合は、タオル地の湯あみ着の貸し出しがあるので安心です。

ディナー

ディナーは旬の食材が使われた洋食フルコースです。夕方5時半から、または8時からの2部制となっており、チェックイン時に時間を選びます。

ディナーに2時間はかかるので、5時半からを選びました。夕食後に休憩をしたら、温泉を楽しみたいので早めが好きです。

座席は、テーブル席とカウンター席があります。

それでは、8品あるフルコースをいただきます。一部のお料理の写真をご紹介します。

食前酒・前菜の盛り合わせがあってから、田舎風パテのパイ包み焼き、桜海老のジェノバパスタ、あさりとキャベツのチャウダーがあり、お魚料理はアイナメのポッシェ、お肉料理は黒毛和牛のステーキです。

この後は、ご飯・お味噌汁・お漬物と続きます。

最後は、紅茶とモンブランがありました。

一皿一皿にしっかりとボリュームがあるため、お魚料理の頃には満腹になってしまいましたが、デザートはいつもながらの別腹です。
どれも美味しくて、満足度の高いディナーでした。

温泉

温泉は貸切風呂が4つ(内1つは温泉ではありません。)、貸切岩盤浴1つ、大浴場があります。貸切風呂や岩盤浴は予約不要で、空きがあったら何度でも使えるシステムです。
貸切風呂は全てにテーマがあり、レンガ風呂・竹風呂など、どこに入っても雰囲気が違って面白い。そして、椅子式の岩盤浴(2人用)があることも、とても嬉しいポイントです。

私は岩盤浴が好きなので、岩盤浴→温泉と楽しめて、とてもリラックスできました。

私は、のんびりと過ごしたかったので、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトにしました。お風呂の種類も充実しているし、岩盤浴もあるので、少し長く滞在できてよかったと思っています。

そして、明け方の富士山もとても美しくて、良い思い出ができました。

ラビスタ富士河口湖の情報

予約はどのサイトでも、同じプランでしたら値段に大きな違いがなかったので、普段使っているサービスでポイントを貯めるのが良いかも。私がよく使う予約サイトを載せておきます。

近畿日本ツーリストのラビスタ富士河口湖のページ
楽天トラベルのラビスタ富士河口湖のページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる