ホワイトハウスもワシントン記念碑も。ワシントンDC観光はセグウェイツアーが効率的かつ楽しい




アメリカは道路の幅も広く、1ブロックの距離も長いので、歩いて観光地をめぐると時間も体力ももったいない。

そこで、私が参加した一人でも気軽に参加できるシティセグウェイツアーに参加することをオススメします。3時間でこんなにもたくさんの名所を回ることができます。

※セグウェイツアーはベルトラで予約しました。

○公式サイト ベルトラ公式HPicon

National Mall Segway Tourの3時間観光コース

  • ホワイトハウス
  • リンカーン記念館
  • 国会議事堂
  • ワシントン記念塔
  • ペンシルベニア・アベニュー
  • スミソニアンキャッスル
  • ナショナルギャラリー
  • その他にも、第二次世界大戦記念碑、ベトナム戦争戦没者慰霊碑、アイゼンハワー行政府ビルなどの前を通ります。




HPで予約し、集合場所へ

私が参加するのは、City Segway Tourです。参加1週間前にベルトラ公式HP
iconから予約をしました。予約の段階で、クレジットカードで決済(75ドル)します。当日、雨の場合は中止となり、お金は全額戻ります。

当日は、予約画面に書かれている地図を見ながらセグウェイツアーのオフィスへ。

地下鉄のフォギーボトム駅から歩いて約5分。セグウェイの看板を見つけました。

city segway tour office

受付を済ませ、セグウェイの乗り方をビデオで学ぶ

中に入ると、名前を告げて同意書にサイン。ツアー中に事故を起こしても自己責任、セグウェイを壊したら弁償するというようなことが書かれていました。

また、セグウェイを壊した時の弁償のため、受付の方にデポジットとしてクレジットカードを渡し、機械に読み込んでもらいます。もちろん、壊さなければお金を引き落とされることはありません。

日本ではあまりこういうデポジットを取られることはありませんよね。自己責任の国、アメリカを感じました。

手続きが終わったら、サイズ別に分けられたヘルメットから自分に合ったものを選び、テレビの前に座ります。

時間になると、参加者みんなでセグウェイの乗り方ビデオを約15分視聴します。英語がわからなくても、わかりやすいイラストを使った動画なので理解できました。

ビデオを見た後は、グループ分けです。インストラクターの方が「アレックスとマイクとステファニーはレイチェルのグループです。」という感じで、名前を呼んでくれます。自分がどのインストラクターのグループかわかったら、いよいよ実践練習が始まります。

セグウェイを乗りこなそう

外に出るととてもフレンドリーなインストラクターの方が一人ずつ補助をしてくれて、前進やターンの練習をします。何よりも楽しむことを大切にしているので、慣れてきたらみなな好きに乗り回しています。

 

あくまでも自己責任の範囲でみんな楽しく練習しましょう。

練習が終わったら、いよいよ公道に出ます。

セグウェイ、公道デビュー

少しの練習で、皆さん乗りこなせるようになり、シティセグウェイツアーが始まります。セグウェイの練習

セグウェイは自転車専用道を走行しますが、自転車専用道は道路の中央(日本では中央分離帯のあるところ)にあるので、少し緊張します。

日本では歩道と車道の間に自転車道のある道路がありますが、道路の中央に自転車道があった方が路上駐車やバスの駐停車を気にせず走れるため快適です。

日本とは違って、道路が広いから走行しやすいともいえますね。

image

 ホワイトハウスもワシントン記念塔も、観光スポットを満喫

セグウェイツアーでは、たくさんの観光スポットに立ち寄り、その都度、ガイドさんが説明してくれます。すべて英語での説明なのでハードルが高いですが、なんとなく理解できる部分があるとうれしくなります。

image

それでは、セグウェイツアーで立ち寄った観光名所を写真でお伝えします。

ちなみに、ホワイトハウスやリンカーン記念堂では、セグウェイを降りて自由に見学できる時間もありましたので、ゆっくり写真撮影ができました。

まずは、こちら。言わずもがななワシントンDCの観光スポット「ホワイトハウス」。テレビで見た政治の中心地が目の前に。

ここにオバマ大統領がいるのですね。昔は、運がよければ大統領が庭に出てきて手を振ってくれるということもあったそうです。

ホワイトハウス

次にご紹介するのは、「リンカーン記念堂」。社会科の教科書に載っていたリンカーン像をこの目で直接見ることができる日がくるなんて思いませんでした。

実物はとても大きかったです。

リンカーン記念館

リンカーン像

 

そして、次は「国会議事堂」。残念ながら、修繕工事をしていました。

ガイドさんによると、工事はまだまだ続くとのことです。

国会議事堂

 

天気は曇りでしたが、逆さ「ワシントン記念塔」の写真もおさめることができました。

ワシントン記念塔

このあたりは警察官が馬に乗って警備をしていました。その姿が、風景に溶け込んでいて、観光地の景観を大切にしていることが伝わります。

他にも、スミソニアンキャッスルの前を通ったり、FBIビルの前を通ったり、第二次世界大戦記念館を通ったり。

image

image

3時間で主要観光スポットを一通り、見ることができます。

ワシントンDCで、街の雰囲気や建物の外観をメインに見るのであれば、セグウェイツアーが最も効率的です。

セグウェイは自由自在に操縦できるとても楽しい乗り物です。セグウェイに乗れて観光もできるセグウェイツアー、75ドルはとてもお得だと思います。

ご興味がありましたら、詳細は公式サイトでご確認ください。
○公式サイト・・・ ベルトラ公式HP
icon

Latest post

  1. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  2. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  3. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…
  4. 「ホーエンザルツブルク城へ行こう~前編~」に続き、今回は後編として、お城の見学について書かせていただ…
  5. 今回から、ホーエンザルツブルク城への訪問を2回に分けて書かせていただきます。ホーエンザルツブ…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP