女子に最適な旅行用スーツケースはinnovatorで決まり




【2016年12月11日更新】

海外旅行だと、荷物が多くなりすぎませんか。

大きな荷物を持って移動するのは、それだけでとても疲れてしまいます。

1週間までの滞在なら、工夫次第でそれほど大きなスーツケースは不要です。

女子が持ちやすい大きさならinnovatorがおすすめ

スーツケースはどのくらいの大きさを使っていますか。「大は小を兼ねる」ということで、70Lサイズなんて使っていませんよね?

私が自信を持ってお勧めするのは、innovator(イノベーター)50Lサイズ。

ぎっちり詰めたら収容量も多く、女性では持ち上げるのが限界の重さになります。

荷物をたくさん持って行きたくても、重くて自分で持ち上げられないのはカッコ悪いです。せっかくの楽しい旅行を大きく重い荷物と一緒では疲れてしまうものです。

では、イノベーターのスーツケース50Lを使う際の5つのポイントを見ていきましょう。





1.50リットルサイズはありそうで無いサイズ

50Lはありそうで他のメーカーではあまり取り扱っていない大きさです。

inovatorの50Lサイズは、高さ62cm、重さ3kgと持ちやすい大きさです。実は他のメーカーでは、容量60Lで高さが65cmとほぼ同じ高さなのですが、容量が大きい分厚みがあります。小柄な女性は、電車の乗り降りの時に、この厚みが邪魔となり操作性が悪くなります。

せっかくの旅行ですから、荷物の持ち運びに無駄なエネルギーを使うのはやめましょう。

2.カラフルなデザインだから見つけやすい

自分の荷物をなかなか見つけられなかったという経験はありませんか。スーツケースにベルトなどを巻いて目印をつけるのもいいですが、目立つ色のケースを使ったら、ベルトコンベアから次々と流れてくる荷物の中から、すぐに自分のものを見つけられます。

innovatorは青やピンクといった派手な色のものもありますし、1色のデザインのものもありますので、好みのデザインを見つけやすいというのも嬉しいところです。

3.軽さを重視するなら、ファスナータイプにしよう

スーツケースには、ファスナーで閉じるタイプ(ファスナータイプ)と金属フレームで閉じるタイプ(フレームタイプ)の2つがあります。

フレームタイプの方が防犯性が高いように見えますが、ちょっと待ってください。

海外の空港では、預け荷物をあまり大切に扱ってくれません。ボンボン投げられることも多いです。私は、海外の空港で手荒に扱われた金属フレームタイプのスーツケースが少し歪んでしまい、開閉がスムーズにできなくなったという経験があります。

また、重さも2つのタイプでは全然違います。軽さを追求するなら断然ファスナータイプが良いでしょう。

4.TSEロックは必須

リンカーン記念館

海外旅行のときは、TSEロック以外の鍵をかけると、壊される場合があります。ただ、TSEロックというのは合鍵が出回っているので、簡単に開けることができてしまいます。

しかし、そもそも預け荷物のスーツケースに貴重品や高価なものは入れてはいけないことになっています。何よりの防犯は、貴重品や電化製品などをスーツケースに入れないということです。

また、どうせ貴重品を入れていないからといって、鍵を持たずに荷物を預けてはいけませんよ!

鍵をかけずに預けたスーツケースが、空港で開けられて検査されていたのですが・・・、ここまではたまにあることですのでOKです。

ただ、係りの方がご丁寧に鍵をかけて返却してくださり、鍵を持っていなかった私はホテルに鍵屋さんを呼んで開けてもらうというハプニングを起こしたことがありました。。。鍵はかけなくても持っていかなくてはなりません!

話を元に戻して、5つ目のポイントです。

5.運んでいるとき、コロコロが静か

スーツケースをガラガラと引いているとき、音がうるさい人いませんか?

人ごみの中ならまだ気にならないかもしれませんが、静かな場所ではとても気になります。おしゃれなホテルのロビーなんかでは、更に目立ってしまい、かっこ悪い。スマートに持ち運ぶために、静音設計のものにしましょう。

今まで、いろんなスーツケースを使ってきましたが、イノベーターのスーツケースに使われているタイヤはとても静かです。今までのガラガラ音は何だったのかと思うほど違います。

タイルの上ではほとんど音はしません。アスファルトの上では音はしますが、気になる大きさではありません。

6.持ち物も工夫して

ついつい荷物が多くなってしまいますが、荷物を少なくするためには、「もしかしたら必要かも」というレベルのものは、必要なら現地で買えばいいと割り切りましょう。

また、女性の持ち物の中で、どうしても多くなってしまう靴は、街歩き用とおしゃれ用の2足だけ持参しましょう。

服もワンピースなどかさばらないもの、小さく折りたたんでもシワにならない素材のものなどを選ぶように心がけると、荷物を小さくできます。

7.荷物が増えてしまったらサブバッグを使おう

それでもお土産を買ったり、荷物が増えてしまったらキャリーケースに載せられるサブバッグを使います。

スーツケースの伸びる持ち手に付けることのできるタイプは、持ち運びに便利です。

大きなスーツケースは預け荷物になるので、サブバッグには機内で使用するアイピロー・ネックピロー・化粧品などを入れるのにも使えて便利です。

以上、女子にオススメなキャリーケースのご紹介でした。

innovatorは性能が良くお値段は控えめでありつつも、Amazonだけでも様々なカラー展開がありましたので、お気に入りを見つけやすいかと思います。色展開はAmazonの商品ページで見てみてください。

Latest post

  1. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  2. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  3. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…
  4. 「ホーエンザルツブルク城へ行こう~前編~」に続き、今回は後編として、お城の見学について書かせていただ…
  5. 今回から、ホーエンザルツブルク城への訪問を2回に分けて書かせていただきます。ホーエンザルツブ…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP