アイルランド、ダブリンへ!ダブリン城を観光しよう




羽田からフランクフルトを経由して、ダブリンへ。

ダブリンは世界で最もフレンドリーな街と聞いたけれど、全くその通りで、1人で食事をしていると挨拶してくれる方がたくさんいる街です。高層ビルが無いため、東京よりも広く見える空に癒されて、おいしいギネスビールを飲んで、熱々のシチューを食べて、夜の時間を楽しみました。

今回はそんなチャーミングなダブリンの街から人気観光スポット「ダブリン城」をご紹介します。

ダブリン城へ行こう

ダブリン城

ダブリンの街を南北に分ける「リフィー川」の南側にダブリン城はあります。

街の中心部から歩いて行くことのできる距離ですので、アクセスのしやすさは抜群です。私が宿泊していたWestinホテルからは、徒歩10分程度で行くことができました。





お城に入ろう

ダブリン城

開館日は夏と冬で変わりますが、月~土は10時頃から17時頃、日曜は午前はお休みとなります。

お城に着いたら、まず、チケットを購入します。大人は4.5ユーロでした。時間のある方は、ガイドツアーもありますので、参加してみるのも良いかと思います。

それでは、お城見学を始めましょう!館内は写真はOKだけれど、フラッシュはNGです。

ダブリン城内部

それでは、廊下を進んでいきましょう。

このお城の特徴といえば、ウエッジウッドかなと思います。

白い陶器に浮き彫りの模様が入っていて、他のお城では見たことのない美しさです。

ダブリン城内部

ダブリン城内部

他にも、調度品や肖像がなどが数多く残されています。

ダブリン城内部

王様の椅子も美しい。いつの時代も椅子というのは権力の象徴でもありますね。

ダブリン城内部

ダイニングルームも16名着席できるという広さだそうで、豪華なお食事が並べられていたのでしょうね。

ダブリン城内部

St Patrick’s Hall(セントパトリックスホール)

ダブリン城セイントパトリックスホール

アイルランドで最も格式の高いセレモニーホールです。今でも大統領の就任式はこのホールで行われています。

また、壁には騎士のネームフラッグが飾られています。アメリカのジョン F ケネディ元大統領やイギリスのエリザベス女王がいらっしゃったこともあるのだそうです。

ダブリン城セントパトリックスホール

ダブリン城セントパトリックスホール

ダブリン城内部

ダブリン城内部

他にも、いくつかお部屋があり、美しい調度品がたくさんあります。見学者はそれほど多くありませんので、ゆっくりと見ることができました。

ダブリン城内部

ダブリン城内部

おわりに

ダブリン城は、小さくてチャーミングな街と豊かな緑がぴったりと合うかわいいお城です。アクセスもしやすいですが、ウェッジウッドの浮き彫りになっている陶器の美しさ、セントパトリックスホールの荘厳とした雰囲気を是非味わっていただきたいと思います。

ダブリン城へのアクセス

住所:Dame St, Dublin 2

Latest post

  1. 東京都内で季節の緑を楽しめるスポットはいくつかありますが、「小石川後楽園」は私のお気に入りスポット…
  2. 東京でGo to eat の一環?として、プレミアム食事券が販売されるとのことで、買ってみました。…
  3. 当分、新たな海外旅行のお話は書けそうにないので、、、国内の話を中心に書いていきたいと思います。…
  4. 熱海にある古屋旅館へ温泉とお食事を楽しみに行ってきました。古屋旅館は以前から気になっていた旅館で…
  5. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP