ハワイ旅行!Airbnbで住むように旅をする




ハワイ旅行では、豪華なホテルに滞在して、オーシャンビューのお部屋に宿泊し、スパやレストランを堪能する!というのも楽しいですが、「もし、ハワイに住んだら?」というテーマで、ホテル滞在とはひと味違う滞在を楽しみたいと思い、Airbnbを使ってオーシャンビューのマンションの最上階、ペントハウスに滞在をしました。

Airbnbを使って素敵なマンションに滞在することができたので、この体験をみなさんとシェアさせていただきます。

そもそもAirbnbって何?

一言で簡単に説明すると、誰かのお部屋や家が空いている時に、宿泊させてもらうという、空き部屋・空き家を有効活用するサービスです。

いやいや、せっかくの旅行なのに、ホームステイみたいなものは嫌だ、、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お部屋1室だけ借りてバス・トイレは共用というスタイルから、まるまる家(またはマンションの一室)を借りるというスタイルも可能ですので、希望の滞在スタイルに合った物件を選ぶことができます。

私は「まるまる貸切」の物件しか借りたことはありませんが、イメージとしては、コンドミニアムやバケーションレンタルといったものと同じようにな物件がたくさんあり、私はそういう物件を選んでいます。こういう物件では、毎日のルームクリーニングや朝食サービスはないけれど、アメニティやタオルなどはホテルと変わりません。また、設備が普通の家なので洗濯機やキッチンなどが充実しており、とても快適に過ごせるかなと思います。





ハワイのAirbnb物件はどんな感じ?

Airbnb

(上の写真は、私の借りた家のリビングダイニングです。)

私は2人でゆっくりと過ごせる物件ということで、ワイキキエリアにあるまるまる貸切タイプのお部屋を探しました。早速、アプリをダウンロード、またはAirbnbのホームページからワイキキにある物件を探しました。

場所がワイキキということもあり、貸切タイプの物件では、ホテルのコンドミニアムで個人が所有しているものが目立ちます。ビーチから少し離れると、一軒家もありましたが、マンションタイプでオートロックのある物件の方が安心に感じたので、一軒家は選択肢から外しました。

Airbnbでは英語を使うユーザーが多いので、物件の紹介や宿泊者のレビューは英語で書かれているものが多いですが、それほど難しい英語は使われていないので英語が苦手な方もGoogle翻訳などを使えば問題ないかと思います。

物件選びのポイント

Airbnbキッチン

物件を選ぶにあたって、ビーチから近いなどの立地を重視することも大切ですが、お部屋の「清潔感」も大切です。安くてきれいなホテルに慣れている日本人にとって、清潔感で求めているレベルは海外の方よりワンランク上であることが多いです。ということで、清潔感のレビューだけは星が満点もしくは4.5以上(星5点満点)ではないと、水周りが汚いという口コミや部屋の中に虫が出たなどの口コミが目立ちますので気をつけたいところです。

(上の写真は、私の借りた家のキッチンですが、とても清潔感のあるキッチンでした。こんなキッチンのある家に住むのが夢です。)

なお、物件の詳細な住所は予約が成立しないと教えてもらえませんが、地図で大まかな場所を確認することはできます。

私は掲載されている部屋の写真に写っている景色とGoogleのストリートビューの画像と照らし合わせて物件の位置をほぼ正確に把握できるという特技があります(笑)

今回は、オーシャンビューで明るく広い部屋(狭いのは東京の自宅だけで十分)、お料理をたくさんできる広いシステムキッチン完備洗濯乾燥機完備清潔なお部屋というのが私の希望でした。お部屋を探したのは旅行3週間前でしたが、私の希望を全て叶えるペントハウスが見つかったので、迷わず予約しました。あらかじめお部屋について確認したいことがある場合は、メッセージ機能を使ってホストに確認することも可能です。私は、替えのタオルの枚数やアメニティについてあらかじめ質問し、納得した上で予約しました。

ホストとチェックイン方法などの確認

借りたいお部屋が決まったら、Airbnbの会員登録を済ませ、予約ボタンをクリックします。予約をするとホスト(お部屋を貸してくれる方)から連絡があり、チェックイン時間の確認などをアプリ内のメッセージ機能を使って確認します。料金の精算は、あらかじめアプリに登録したクレジットカードが使われますが、宿泊するまで料金が先に払われるということはありません。宿泊料金はアプリ内で完結しますし、何かあったらAirbnbのサポートセンターが助けてくれるので、ホストとのメッセージのやり取りは絶対アプリ内で完結させましょう。

わからないことは積極的に質問しよう

Airbnbベッド

チェックイン時間を早めてほしい、お部屋にタオルは何枚用意されているのか、近くにおすすめのカフェはないかなど、わからないことは何でもアプリ内のメッセージ機能を使って質問しました。口コミで評判の良いホストの物件を予約しましたので、どのホストもすぐにお返事をしていただけて、出発前に疑問点は全て解決されました。英語でのやり取りとなることが多いですが、Google検索なども使いながら書けば問題ないと思います。

鍵の受け渡しは?

鍵の受け渡し方法については、前日にならないと教えてもらえないことが多いです。私は前日に連絡をいただきました。

「物件(マンション)のエントランスに10時待ち合わせ」としてもらい、ホストと会って鍵をお借りするとともに、室内を簡単に案内していただきましたが、ホストによっては郵便受けに鍵を入れておくなどのやり方をする方もいるそうです。

さあ、住むようなステイを楽しもう

虹

あとは、ハワイへ行き、借りたお部屋に向かうだけ。ホストから鍵をお借りしたら、さっそくお部屋へ行きましょう。私はエントランスでホストと待ち合わせをして、そのままお部屋に連れて行ってもらいお部屋の設備などを説明していただきました。

ワイキキのマンションの最上階、ペントハウスで過ごす時間というのは、なんとも特別な時間でした。

お部屋からは海が見え、雨が降ると虹が見えるという素敵なマンションで、こんな家に住めたらどれだけ人生が豊かになるだろう・・・という妄想が広がりました。また、アメリカンな巨大なお肉を買って、ステーキを焼いてみたり、この街で過ごすとこんなにも素敵な生活ができるんだ!と実感することができました。(上の写真は雨上がりに部屋の窓から撮影しました。こんな完全な虹を見たのは初めてでした。)

家の設備としては、ダイソンの羽の無い扇風機があったり、wifiも完備だし、タオル類は十分にあるし、ビーチタオルもあるし・・・、かなり充実していました。

おわりに

Airbnb窓からの景色

今までホテル以外に滞在するとなると、結局はホテルのコンドミニアムであったり、なかなか普通のマンションに滞在するというのはハードルが高かったことかと思います。Airbnbを使ってワイキキに滞在して、いつもとはひと味違う、ハワイに住んだらこんな感じかなという新しい旅のスタイルを見つけることができました。

このページに掲載した写真は私が宿泊した家ですが、広い部屋に綺麗な内装、窓からの景色も最高でした。

 

こちらをご覧になって、初めてAirbnbに登録・利用していただく場合には、こちらのリンクより登録していただくと初回3,500円の割引となりますので、よろしければご利用ください。

ハワイへの旅行を計画している方は、JALを利用するとトロリーを利用できるなど、メリットがたくさんありましたので、私はハワイ旅行はJALの利用をおすすめします。

→関連記事 JALでハワイへ!私がJALを選ぶ理由

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP