MENU

ドラゴンフルーツのむき方!ハワイでフルーツを食べよう

海外は日本よりフルーツが安いことが多いですし、スーパーで取り扱っている種類も多い場合が多いので、海外旅行に行くと、スーパーで買ったフルーツをおやつにいただいています。

今回は、ハワイで購入したドラゴンフルーツ。

勢いで購入しましたが、初めて見る形のピンク色のフルーツをどうやってむいていいのかわからず、戸惑ってしまいました。

同じ思いをされている方がいるかもしれない、、、と思い、むき方をシェアさせていただきます。

目次

ドラゴンフルーツをむこう

まずは、買ってきたドラゴンフルーツをまな板に乗せましょう。

こういう見慣れないフルーツに出会うと、すぐ買いたくなってしまいます。

ドラゴンフルーツは、切って食べてもおいしいですが、ジュースにしてもとてもおいしくいただけます。

今回は、ただカットしていただくことにしました。

まず、半分に切りましょう。

ぱっくりと半分に切ると、白い果肉に黒い種が現れます。

既に果汁をたっぷり含んだ果肉がジューシーに見えました。

更に半分に切ります。

ひと口でいただけるように、端から包丁を2センチ間隔くらいに入れていきます。

ドラゴンフルーツを見ると、その見た目からどう切ればいいのだろうか、、、と思ってしまいましたが、簡単にむくことができるのでおすすめです。

ドラゴンフルーツはさっぱり味

味は少し淡白な感じです。

日本の甘いスイーツのようなフルーツに慣れてしまっているからでしょうか。

ただ、この常夏の島では、さっぱりとしていて水分も多いので、とても食べやすく美味しく感じました。

ハワイのスーパー「ホールフーズ」や「タイムズスーパーマーケット」では、たくさんの野菜や果物が売っていましたので、見ているだけでも楽しいですが、今までなかなかいただく機会の無かったものを見つけたら、是非、挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる