我が家の超絶!ANAマイルの貯め方




以前、我が家の超絶!マイルの貯め方〜JAL編〜をご紹介させていただきましたが、今回はANA編をお送りします。

JAL編と同様に、我が家のマイルの貯め方のポイントは「日常生活の中で貯める」ということです。

はじめに

クレジットカードの新規発行などの案件をポイントサイト経由で行うと、たくさんのマイルを手にすることはできますが、①個人情報を渡すことも嫌、②使わないクレジットカードを発行するなんてカード会社の方に申し訳ない、という理由で、日常のお買い物や生活でどうやって効率的にマイルを貯めるかがメインのお話です。

それでは、我が家の超絶!ANAマイルの貯め方をご紹介します。





1.買い物は全てANAのクレジットカードで支払う!

私はSFCのVISAゴールドカードを使っていますが、年会費やカードに自動付帯となる保険などのサービスから自分に合ったANAカードを作って、全ての支払いでANAカードを使いましょう。VISAカードにはiDというタッチするだけでクレジット払いにできるという電子マネーのような機能も付いているので、iDを使うのも良いかと思います。

スーパーなどでのお買い物でクレジットカードを使うだけでなく、スマホ代などの毎月の支払いもANAカード払いを設定します。

ただ、ANAカードでは、クレジットカードの支払いで貯まったポイントをマイルにする際に、10マイルコースと5マイルコースの2種類があります。10マイルコースは、1,000円=10マイルとなり、5マイルコースは1,000円=5マイルとなります。

ゴールドカードを選択すると自動で10マイルコースになりますが、一般カードの場合、10マイルコースにするには5,400円(JCB)、6,480円(VISA・マスター)と結構な費用がかかってしまいます。少し費用はかかってしまいますが、全ての支払いをANAカード払いにするのであれば、10マイルコースを選んでおきましょう。

2.ドラッグストアはマツモトキヨシを使う

ドラッグストアに行く時は、迷わずマツモトキヨシを選びましょう。ANAカードでお買い物をすると、クレジットカード支払いとしてマイルが貯まるだけでなく、更に100円=1マイル貯まるのです。

例)1,000円のお買い物をした場合(以降、10マイルコースで計算)
カードポイント10マイル+マツキヨ追加10マイル=20マイル

しかし、マツキヨにはもっとマイルが貯まる方法があるのです。

3.ANAマイレージモールを活用する

マツキヨでもっとマイルが貯まる方法、それはANAマイレージモール経由→マツキヨオンラインストア→EDY決済、というルートです。

ANAにはネットショッピングのリンクが貼ってあるANAマイレージモールというwebサイトがあります。ANAマイレージモールのリンクを経由するだけで、マイルが多く貯まるのですから、使わない手はないでしょう。マツキヨの場合は、ANAマイレージモールを経由してからマツキヨオンラインストアで購入すると、200円=4マイルも追加で得ることができます。

例)マツキヨネットショッピングで1,000円のお買い物をEDYで支払った場合
カードポイント10マイル+マツキヨ追加20マイル=30マイル

ANAマイレージモールは、他にも楽天などの総合通販も提携しており、約350件も提携しています。(ただ、Amazonが無いのが難点です。)

ネットでお買い物をする時は、まずANAマイレージモールをチェックしてみましょう。

4.電車はソラチカカードのPASMOを使う

私はSFCのゴールドカード以外にもANA系ではソラチカカードも所持しています。東京メトロとANAが合体したクレジットカードである「ソラチカカード」にはPASMOが付いています。東京メトロを使える地域に住んでいる方が対象にはなってしまいますが、日々の東京メトロの乗車をソラチカカードに自動で付帯しているPASMOを使用するだけでメトロポイントが貯まります(定期券を使う区間は除く。)。

貯まるポイントは、東京メトロ1回の乗車につき、平日は5ポイント、休日は15ポイントです。

ソラチカカードのすごいところは、貯まったメトロポイントを90%の換算率でANAマイルに交換できることです。ポイントをマイルに交換すると、半分くらいに減ってしまうことが多いですから、9割のレートというのはとても高いレートなのです。

例)週末に2往復(4回)東京メトロを使った場合
15メトロポイント×4回=60メトロポイント→(換算率90%)→54マイル

電車に乗るだけでどんどんマイルが貯まるこの破壊力はすごい!

なお、メトロポイントはポイントサイト(Pex等)とも提携していますので、ポイントサイトで貯まったポイントをマイルにすることも可能です。ANAマイルを貯めるには便利なクレジットカードですので、陸マイラーの方には必須のカードです。

5.フォートラベル・トリップアドバイザーで口コミを投稿する

旅行に出る時は口コミを参考にレストランを選ぶ方も多いでしょうが、口コミの投稿でマイルが貯まるのです。

私が使っているのはフォートラベルという各地のお店や観光スポット・ホテルなどの口コミが投稿できるサイトです。

フォートラベルで宿泊したホテルについて口コミを投稿すると、口コミ1件=30マイルにもなります。口コミには、自分で撮影した写真と添付して100文字以上書かなくてはいけないというルールもあるので注意は必要ですが、30マイルは大きいので通勤時間などに投稿しています。なお、ホテル以外の観光スポット等の口コミは15マイル付与されます。

トリップアドバイザーも口コミでマイルが貯まるという点では同様ですが、ホテルの口コミ1件とその他の口コミ2件を組み合わせて書かなくてはいけないなどがあって、私にはフォートラベルの方が使いやすかったです。

6.ANAでふるさと納税をする

ANAのふるさと納税サイトから、ふるさと納税をすると100円=1マイル貯まります。返礼品も北海道羅臼のバフンウニもあるし、フルーツやお肉もあるし、使わないなんてもったいないです。

中には100円で2マイルも貯まるダブルマイル特典のある太っ腹な市町村もあります。

納税でマイルなんて斬新でよね。

7.コンビニで貯まるポイントをANAマイルにする

日本3大コンビニといえば、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートかと思いますが、この3大コンビニのうち、セブンイレブンとファミリーマートでは、貯めたポイントをマイルにすることができます。

まず、セブンイレブンでは、電子マネーnanacoで支払うと100円=1nanacoポイントが貯まります。nanacooポイントは500ポイントで250マイルに変換が可能です。

しかし、nanacoのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは限られていますし(ANAカードでは貯まりません。)、更に、nanacoでの支払いでは、100円につき0.5マイルしか貯まらないので、あまり還元率はよくありません。そこで、オススメしたいコンビニはファミリーマートです。

ファミリーマートはTポイントと提携しています。Tポイントは100円=1ポイント貯まり、500ポイント=250マイルに交換できます。

ということは・・・以下の例で見てみましょう。

例)ファミリーマートで100円のお買い物をした場合
支払いをSFCゴールドカードにして、Tポイントも貯めると、1マイル+1Tポイント(→0.5マイル)=1.5マイルとなります。

結構、たまりますね。JALマイルには勝てませんが・・・

○関連記事:我が家の超絶!JALマイルの貯め方。

おわりに

以上、ANAマイルの貯め方をご紹介しました。最も貯まる方法はANAの飛行機に乗ることですし、クレジットカードを新規に発行したり、保険の無料見積もりを頼んだり・・・たくさん方法はあります。

ただ、生活の中で使わないカードを発行するわけには行きませんし、入る予定の無い保険の見積もりをお願いするわけにもいきません。

こんな方法では貯まらない!と思われるかもしれませんが、一度にガッツリと貯まることはなくても、少しずつ貯まるものです。

私たちはこれで年に2回海外旅行に行けていますので、試してみる価値はあるかも?しれません。

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP