The Langham Londonでホテルステイを楽しむ




ロンドンでは、The Langham London(ザ ランガム ロンドン)に滞在しました。

いつもは街歩きや観光が好きなので、ホテルには寝に帰るだけということが多い私ですが、今回はホテルステイを楽しみたかったので、Langhamに宿泊しました。

満喫してやる!ホテルステイ!と意気込んでの滞在です。(久しぶりの高級なホテルに興奮気味です。笑)

The Langham London

Langhamは1865年に建てられ、客室は500室を超える大きなホテルです。ですが、そんなことより有名なのは、このホテルでは幽霊の目撃が絶えない(?)ということではないでしょうか。

1865年からある建物なので、それはいろんな歴史をお持ちでしょう。私が調べた中では、333号室が特に幽霊が出ると噂になっているお部屋のようです。

幽霊が出るのなら、ちょっと怖い雰囲気なのか?薄暗いのか?とビビりな私は心配して訪れましたが、中はとてもエレガントな雰囲気で、幽霊が出るとは到底思えませんでした。

(そういう雰囲気だからこそ、幽霊が出たら怖さが増すのかな。)





お部屋のご紹介

陽の光が差し込むお部屋はクラシックなインテリアで落ち着きます。

縦に寝ても横に寝ても落ちないサイズのベッドです。笑

お部屋と同様に廊下部分もふかふかのカーペットが敷いてあるので、お部屋の外の足音なども気にならないし、とても快適です。

そして、エアコンの温度・湿度設定もちょうど良かったです。

海外のホテルでは5つ星ホテルでも空調の風が強くて寒くなりやすかったり、乾燥していたりと何かと快適に過ごすのは難しいのですが、Langhamの空調は本当に良かった。

ニッチなポイントかもしれませんが、女性にとって空調は大きなポイントなのです!

この空調の良さもあって、ホテルステイは本当に快適でした。Langhamをロンドンのお気に入りホテルにしようと思います。

バスルーム

私のお部屋はシャワーだけでバスタブはありませんでした。バスタブを希望される場合は、あらかじめリクエストした方が良さそうです。

水回りはリノベーションされているのでとても綺麗で、快適に使えました。

シャワーの水圧もしっかりしているし、お湯もよく出るし。

朝食もおいしくて豪華

朝食は2つのレストランから選べます。1つはビュッフェスタイルのレストランで、もう1つはイングリッシュブレックファーストをいただけるレストランです。

私はビュッフェスタイルのレストランが雰囲気が優雅でお気に入りとなりました。写真もビュッフェスタイルのレストランのものです。

どちらのレストランでも朝食は美味しくて美味しくて、朝から幸せを感じました。

特に、パン系ですとデニッシュの種類が多くて、何をいただいてもおいしかったです。チョコレートが入っているものやフルーツが入っているものなど、1つ1つのサイズが小さいこともあり、欲張ってたくさんいただきました。

席もおしゃれだし、スタッフの方も親切で気さくだし、優雅な朝の時間を楽しんで1日を始められたことに大満足しました。

普段は、朝ごはんはそれほど、、という生活をしていますが、美味しいものとなると別ですね。

デニッシュのカロリーを考えると怖いですが。いいのです、日本に帰ってからダイエットするのです。

(ちなみに、レストランはお昼にはアフタヌーンティーを楽しめるし、夜はお酒も楽しめるので、宿泊しない方でも訪れて楽しめます。)

アクセスも抜群!おすすめホテル

Langhamホテルは街の中心部にあるので、レストランやショッピングもしやすい場所でした。街歩きも楽しめる場所です。

立地・お部屋・スタッフの方々・朝食・・・と何をとっても私にとっては完璧なホテルだったと思います。美味しすぎる朝食で一回り大きくなって、帰国しました。

・ホテルの情報はこちらから・・・The Langham London(ザ ランガム ロンドン)

ちなみに、ホテルの廊下。

カツラをかぶった従業員風の幽霊が出ると聞いたけれど、こんな素敵な廊下にも出るのでしょうか。

そして、カツラって・・・??モーツァルトみたいなカツラでしょうか。普通のカツラだったらカツラと見破れない可能性もあるな、なんて考えていました。

 

  • ホテル:The Langham London
  • アクセス:オックスフォードサーカス駅から徒歩5分

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP