ザルツブルクカードの使い方と使ってみた感想




ザルツブルクを観光するうえで便利なカード「ザルツブルクカード」をご紹介します。

私は、48時間のザルツブルクカードを購入し、ザルツブルク観光を楽しみました。

観光スポットごとにチケットを購入する必要がなく、カードをかざすだけで入場できるので、とても便利なカードです。

ザルツブルクカード(Salzburg Card)とは

公共交通機関の乗り放題とザルツブルク市内及び近郊の観光スポットの入場券がセットになったカードです。

簡単に言うと、ザルツブルクの観光スポット・博物館、市内のバスが無料ということです。もう少し詳細を説明すると、以下の通り3つに分けられます。

1.乗り物系

  • ホーエンザルツブルク城のケーブルカー(往復分)が無料
  • バスに何度乗車しても無料
  • ザルツァッハ観光船が無料(1回分)

2.施設系

  • すべての観光スポット、博物館入場無料(各施設1回)
    (モーツァルトの生家もお城も全部無料!)

3.割引系

  • 定期観光バス
  • コンサートなどカルチャーイベント
  • レンタカー
  • ザルツブルク郊外の観光スポットなどは割引




料金

季節と有効時間により料金が異なります。

1日券、2日券、3日券ではなく「時間」での単位となります。

好きな時間から利用を開始して、24時間、48時間、72時間と使うことができ、無駄なく使えます。

○ハイシーズン 5月~10月

  • 24時間カード €28
  • 48時間カード €37
  • 72時間カード €43

○オフシーズン 1月~4月、11月~12月

  • 24時間カード €25ユーロ
  • 48時間カード €33ユーロ
  • 72時間カード €38ユーロ

※ 子ども(6~15歳)は半額となります。

購入場所

観光案内所やホテルで購入することが可能です。

ほとんどのホテルで取り扱っているとのことでしたので、私はホテルにチェックインをする時に購入しました。

観光案内所でもホテルでも、どちらで購入しても料金は変わりません。

また、どちらでも購入できるので、あらかじめ日本で予約・購入する必要もないと思います。

何時間チケットを購入すべきか

私は48時間チケットを購入しました。

ザルツブルクの街の主要な観光スポットは旧市街に集約しているため、48時間(2日間)あれば十分に観光できると思います。

24時間チケットの場合は行きたいスポットを絞って使う、72時間の場合は郊外の町にも足を伸ばすという使い方を目安に、時間を選ぶと無駄がないかと思います。

利用方法

カードの裏面に氏名と利用開始した日付・時間を記入します。

バスでは、カードの提示を求められたら提示し、観光スポットでは入場ゲートでカード裏面のバーコードを係りの方(または機械で)見せてスキャンしてもらうだけです。

チケットカウンターに並ぶ必要はないため、スムーズに入場できます。

ザルツブルクカードを使った感想

充実した観光プランを実行する手助けとなるカードでした。

チケットを購入する必要もなく、スムーズに入場できて、ストレスフリーなシステムだと思いました。

また、「ここは行く予定が無かったけれど、ザルツブルクカードがあれば無料で入場できるし行ってみよう!」と、少しの隙間時間も有効に活用できたと思います。

私が購入した48時間有効のザルツブルクカードは€33(ローシーズン)または€37(ハイシーズン)と少し高いですが、

観光スポットの入場料は、小さな博物館で約€6~、ホーエンザルツブルク城は€12と高めの料金設定をされているので、すぐに元を取ることはできるかと思います。

これから、ザルツブルクへの旅行を計画される方は、ツアーや飛行機の予約から始めましょう。

ザルツブルクへ行けるツアーがたくさんありましたので、ご参考までにリンクを貼っておきます。

JTB
近畿日本ツーリスト
JALパック

Latest post

  1. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  2. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  3. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…
  4. 「ホーエンザルツブルク城へ行こう~前編~」に続き、今回は後編として、お城の見学について書かせていただ…
  5. 今回から、ホーエンザルツブルク城への訪問を2回に分けて書かせていただきます。ホーエンザルツブ…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP