MENU

キンプトン新宿東京のアフタヌーンティー

キンプトン新宿東京は2020年10月に開業したばかりの新しいホテルです。

ホテル2階にあるレストラン「District – Brasserie, Bar, Lounge(ディストリクト ブラッスリーバーラウンジ)」でアフタヌーンティーをご紹介します。

こちらのアフタヌーンティーは、シーズンごとにメニューが変わるので、何度行っても楽しめるのが良いところ。また、OZmallのアフタヌーンティーランキングでも、上位に入っている人気なレストランなのです。

目次

キンプトン新宿東京

キンプトン新宿東京は、JR新宿駅南口から徒歩10分程度のところにある2020年秋に開業したばかりのホテルです。入り口はこじんまりした感じです。2階のディストリクト ブラッスリーバーラウンジでアフタヌーンティーをいただきました。

こちらは、OZmallで予約できます。平日限定のピエールエルメとのコラボプラン、3時間制1人5,000円を予約して伺いました。

ハロウィーンアフタヌーンティー with ピエール・エルメ・パリ

PIERRE HERME PARIS(ピエールエルメパリ)とコラボをしたアフタヌーンティーをご紹介します。ピエールエルメとコラボしたアフタヌーンティーは平日のメニューとなります。

こちらのアフタヌーンティーはティータイムだけでなく、ランチとしても楽しめる内容となっています。ボリューム満点なので、3時のおやつというのではなく、前半食事・後半デザートという感じです。

ジャスミンティー・サラダ

まずは、冷たいジャスミンティーとシーザーサラダから。
とても香りの良いジャスミンティーはワイングラスでサーブされます。ワイングラスだから、更に香りを感じられて、贅沢な気分に。
シーザーサラダはふわふわのチーズ、ドレッシングがとてもおいしい。些細なことですが、サラダに入っているクルトンも固すぎなくておいしかったです。

メイン

次は、メイン料理です。5種類から1人1つ選べるので、パンケーキとエッグベネディクトを選びました。見た目も可愛いし、どちらも、ソースやクリームがとても美味しくて、次のデザートプレートに対する期待も高まります。クリームがたくさん乗っていますが、甘さがちょうど良かったです。

デザートプレート

デザートは全8種類です。妖怪のキャラクター仕様になっているものが4種類、それ以外のケーキやマカロンがピエールエルメのものになります。

妖怪スイーツは、カラカサ小僧・かっぱ・ぬりかべ・提灯小僧の4種類。
全部、日本の妖怪というコンセプトがとても珍しくて、可愛いです。栗・ラズベリー・ピスタチオなど、いろんな味のスイーツがあるから、どれから食べようか悩みました。

ピエールエルメのスイーツは、小さいサイズで4種類のものを楽しめます。食べ比べできるなんて、贅沢です。
チョコレートのケーキの中には、少しクランチーなナッツが入っていたり、味も食感も楽しめるケーキです。

最後まで飽きることもなく、新しいフレーバーとの出会いにワクワクしながら食べました。

飲み物

飲み物は、約15種類から選べます。珍しいフレーバーのものも多くて、選ぶのが楽しい。

私が特に気に入ったのが、HARNEY & SONS の「ホットシナモンスパイス」という紅茶です。これは、紅茶にシナモン、オレンジ・ピール、スイート・クローブをブレンドしたスパイスティーとのこと。
シナモンの香りがして、お砂糖が入っていないのにほんのり甘く、飲み終えたときのスパイスがピリッと舌にきて、体もすごく温まるのです。寒い季節にぴったりなフレーバーですね。
とても気に入って、家に帰ってからも忘れられず、購入しました。

キンプトンのアフタヌーンティーは充実の内容で、3時間楽しめて5,000円。都内のアフタヌーンティーではすごくコスパがいいですよね。

次回は、クリスマスに訪れたいと思います。

キンプトン新宿東京のアフタヌーンティーはOZmall(キンプトン新宿東京)で予約できます。アフタヌーンティーのシーズンメニューを確認してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる