台湾旅行でのeSIM、SIM、Wi-Fiレンタルの選び方

  • URLをコピーしました!

台湾旅行で使えるスマホのSIMやWi-Fiルーターについてご紹介します。台湾では街中にフリーWi-Fiが使えるところもありますが、接続できる場所は限られており、旅行中にフリーWi-Fiだけで乗り切るのは難しいというのが私の感想です。
Googleマップ、ウェブ検索、SNSのチェックのために、旅行前にSIMや海外Wi-Fiルーターのレンタルを準備することをおすすめします。
なお、台湾でスマホを使えたら、国立故宮博物院台北101展望台の割引eチケットも使えて便利です。
それでは、おすすめのeSIM、SIM、Wi-Fiレンタルと、そのメリット・デメリットについて紹介します。

目次

eSim

最も手軽に利用できるのが、スマホの設定の変更のみで使用できる「eSIM」です。SIMロックフリーかつeSIM利用可能なスマホのみ利用可能です。eSIMはオンライン上で購入できて、即日利用可能で便利です。必要なデータ量を必要な日数分、購入できます。今回ご紹介するkkdayのeSIMは、料金が安くて通信も安定しており、とてもおすすめです。しかし、インターネット共有(自身のスマホと他のスマホ・タブレットなどの他の端末を接続して、インターネットに接続すること)ができないことに注意が必要です。

eSIMのメリット

  • 設定の変更のみで手軽。
  • 空港での受け取り等が不要。
  • 価格が安い。

eSIMのデメリット

  • SIMロックが無く、かつeSIMが使えるスマホのみ利用可。
  • 1端末に1つのeSIMが必要となり、グループ間のシェアはできないものがある。
  • 設定にトラブルがあることも。

私は、KKdayのeSIMをよく使っています。iPoneとGoogle Pixelで使いました。羽田空港で設定をして、台湾到着とともに利用開始できて快適です。マニュアルに従って設定すると、5分もかからずにできますが、万一トラブルがあった場合でもメールで設定方法を教えてもらえるので便利です。
なお、台北のみならず、九份や十分でも使いましたが、接続は快適でした。

おすすめのeSIM

私は台湾ではKKdayをよく使っています。今回使ったSIMのデータ残量を次回の旅行で使いたい場合は、世界80以上の国・地域で使いまわせるKlookのSIMを選ぶと便利です。また、楽天ポイントを貯めたい場合は、楽天のeSIMがおすすめです。

価格重視!
KKday

容量500Mは1日約90円!とにかく安いです。私は5分もかからずに設定が完了しました。台北、九份、十分でサクサク繋がり、ストレスなく使えました。他の端末とのインターネット共有ができないので、1端末に1つ必要となります。

  • データ容量:1日あたり500M、1G、2G、3Gから選択
  • 通信規格:4G
  • 対応機種:こちらより確認してください。
  • 購入後即利用可!

\価格重視!即日利用可能なeSIM/

世界80以上の国・地域で利用可能
Klook

次におすすめしたいのが、Klookの世界80の国・地域で利用可能なeSIMです。有効期限が2年間あるため、今回の台湾旅行で使いきれなくても、次にどこかの国に旅行をするときに使えるため便利です。また、テザリングの制限がないため、複数端末を接続できます。

  • データ容量:1G、3G、5G、10G、30Gから選択
  • 通信規格:4G
  • 対応機種:こちらより確認してください。
  • 1つのeSIMを複数端末でシェア可能
  • 購入後翌日より利用可!

\レビューをチェックする!/

楽天ユーザーの方には、楽天ポイントが貯まる・使える楽天トラベル観光体験や楽天市場での予約がお勧めです。
楽天からは3日で1GB〜のプラン、1日1GB〜のプランがあります。どちらもQRコードをスキャンするだけなので、設定は簡単です。また、楽天ポイントが貯まるのもユーザーには嬉しいポイントです。

楽天トラベル観光体験
  • データ容量:3日間で1G、2G、3Gから選択
  • 通信規格:4G
  • 対応機種:こちら
  • 1つのeSIMを複数端末でシェア可能
  • 購入後即利用可!
楽天市場
  • データ容量:1日1GB〜
  • 通信規格:4G
  • 対応機種:こちら
  • シェア不可
  • 購入後即利用可!

SIMカード

eSIMが使えなく、かつSIMロックが無いスマホを持っている場合は、SIMカードが便利です。テザリングが可能なものもあるので、友人・家族とシェアもできます。必要なデータ量・日数を選んで購入できます。

SIMカードのメリット

  • Wifiルーターを持ち歩かなくて良い。
  • Wifiルーターより安い。
  • テザリング可能なものもあり、友人・家族とシェアできる。

SIMカードのデメリット

  • SIMロックの無いスマホでのみ利用可。
  • 日本であらかじめ購入、または海外空港での受取りが必要。

私はeSIMを使えないスマホを使っている時は、SIMカードを購入しています。
日本で購入できるSIMカード、旅行の出発前にあらかじめ申し込みをして台湾の空港で受け取るSIMカードがあります。

日本で購入できるSIMカード

日本で買える!
プリペイドSIMカード

日本で購入できるプリペイドSIMカード。購入後、普通郵便で2〜3日後に届きます。使用期間は3日間〜選べてデータは使い放題ですが、1日あたり2Gを超えると低速になります。(2Gあれば地図アプリ、Web検索、SNS投稿は十分にできる容量だと思います。)

  • データ容量:無制限(高速通信は1日あたり2Gまで。)
  • 通信規格:4G
  • 対応機種:Galaxyシリーズ等の対応していない機種があるため、こちらより確認してください。

台湾の空港で受け取るSIMカード

ネット使い放題!
KKday

台湾の空港カウンターで受取りが可能なプリペイドSIMカードです。3日間から使用期間が選べます。通話料付き・高速データ無制限のため、データ容量を気にせず使えます。また、テザリングが可能で、家族や友人とシェアすることができます。受取り空港によりプランが異なるので、ご注意ください。
桃園空港での受取りはこちら、松山空港・台中空港・高雄空港での受取りはこちら

  • データ容量:無制限
  • 通信規格:4G

桃園空港

松山空港・台中空港・高雄空港

大手の中華電信SIM
Klook

台北松山空港、台中国際空港、桃園空港、高雄空港で受け取りが可能なSIMカードです。台湾トップの通信会社である中華電信のSIMであり、利用者数・レビュー数も多いので、安心して使えます。有効期間が3日から30日までと多様なので、ビジネスユースにも使いやすいです。

  • データ容量:無制限
  • 通信規格:4G

\レビューをチェック!/

海外Wi-Fiレンタル

複数人でシェアしたい場合、タブレットやパソコンも接続したい場合は海外用モバイルWi-Fiレンタルが便利です。Wi-Fiルーターの充電切れには要注意ではあるものの、複数人でシェアすると安く利用できます。

Wi-Fiレンタルのメリット

  • SIMロック有りのスマホでも使える。
  • グループでシェアできる。
  • スマホだけでなく、タブレットやパソコンも接続できる。
  • 設定が簡単。

Wi-Fiレンタルのデメリット

  • 空港等での受取り・返却が必要。
  • 充電が長時間持たないこともある。
  • Wi-Fiルーターを持ち歩かなくてはならない。

グループ旅行・家族旅行のときはWi-Fiルーターをレンタルしています。タブレットやパソコンにも使えるので、ビジネスでの利用にも向いています。スマホ1台ではそれほど心配はいりませんが、複数台を接続すると充電が1日もたないことがあります。モバイルバッテリーを使ったり、使わない時は電源をオフにすると安心です。

おすすめのモバイルWi-Fiレンタル

安心の大手Wi-Fiレンタル!
グローバルWiFi

海外用Wi-Fiレンタルで6年連続利用者数No1を誇るグローバルWiFi。容量は1日300Mのプランから超高速の無制限プランまで。友人・家族とシェアをするとき、パソコンを使う時はこれを選んでおけば安心です。接続の問題があっても、24時間365日サポートがあるのも安心ポイント。出発時に日本の空港で受取りができるので、言葉の問題も心配不要です。設定は、電源を入れてパスワードを入力するだけで簡単です。

  • データ容量:1日あたり300M〜無制限まで
  • 通信規格:3G、4G、5G

\価格・詳細をチェック/

出発空港で受取り!
WiFiBOX

ウェブで予約をしたら、主要空港(羽田・成田・関空・新千歳など)や主要駅(東京・新宿・京都など)にある貸出機からWi-Fi本体を引き抜くだけでレンタルが完了するWiFiBOX。当日予約もOKで、とにかく手軽で便利です。Wi-Fi本体に充電ケーブルがついているため、付属のポーチ等は無く、荷物が少ないのもメリットです。データ容量は500Mから無制限があり、世界の130カ国・地域で利用できます。料金が1日300円からと安いのも魅力。

  • データ容量:1日あたり500M、1G、無制限
  • 通信規格:4G

\価格・詳細をチェック/

とにかく安く!
台湾の空港で受取り
Klook.com

とにかく料金を安く抑えたいという方におすすめなのが、KlookのWi-Fiレンタルです。台湾の現地会社のレンタルWi-Fiで、空港でレンタル・返却ができます。データ通信量無制限・スマホ5台まで接続可能・台湾全域で使用可能と高スペックであるのに、1日あたり500円未満とリーズナブルです。しかし、Wi-Fiルーターの充電は、1日フルで使うと持たないので、モバイルバッテリーは必須です。

  • データ容量:無制限まで

\価格・詳細をチェック/

利用人数やテザリングの有無等により、自身に合ったSIMやWi-Fiレンタルを利用してください。
SIM等の準備ができたら、次は観光の準備を進めましょう。

台湾観光スポットの割引チケット

台湾の観光地として有名な国立故宮博物院、台北101展望台などの割引チケットをご紹介します。割引価格かつ即日利用可能なので、チェックしてみてください。混雑しているチケットカウンターに並ばずに入場できるため、とても便利です。

国立故宮博物院
割引チケット

国立故宮博物館の割引チケットです。自動の券売機でバウチャーを交換するだけで簡単に利用できます。窓口に並ばずに購入できて便利です。

レビューをチェック!

台北101展望台
割引チケット

89階、101階の展望台へのチケットです。即日利用可能です。チケットカウンターは混雑するので、あらかじめ購入しておくと便利です。

レビューをチェック!

Klook.com
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次