【飛騨高山】絶品食べ歩きグルメ「飛騨牛の握り寿司」有名2店舗を制覇しました




古い町並みが残っている飛騨高山。

高山駅から徒歩10分弱で行ける古い町並みには、ここでしか味わえないグルメも充実しています。

その中でも特に、歩きながら手軽に食べることのできる飛騨牛のお寿司は、よだれが出ちゃうほど絶品グルメです。

飛騨牛のお寿司は食べなきゃ損、行列の耐えない絶対行きたい2店舗をご紹介します。

1 飛騨 こって牛

飛騨牛トロさし握り(二貫 900円)

image

白髪ねぎがのったわさび醤油味。贅沢にもA5ランクのお肉をつかっているから、口に入れた瞬間に溶け出します。

こんなに口の中でほどけるように溶けるお肉は初めて。

もちろん生のお肉ゆえの臭みなどは全くなく、お肉のうまみを十分味わえる一品です。

一度食べたら病み付きになってしまい、たった二貫では満足できなくなりました。

飛騨牛のにぎり(二貫 600円)

あぶった飛騨牛がのっているお寿司、1つは竹炭塩、もう1つは生姜醤油で味付けしています。

こちらはトロさし握りとは違い、お肉をあぶっているためにお肉の香りをしっかりと感じることができ、食欲がそそられます。お肉の香りと肉汁が口の中に広がり、なんとも贅沢な一品です。

お寿司を食べ終わったら、お寿司が乗っていたえび煎を食べて、ごみも出ないという食べ歩きにもってこいなグルメです。

平日でも15分程度並びました。作り手が1人しかいないので時間がかかるようです。

image

お店情報はこちら

お店:こって牛

住所:岐阜県高山市上三之町34





2 坂口屋

飛騨牛にぎり寿司(500円)

image

こって牛の斜め前にある店舗が坂口屋。レストランもありますが、食べ歩き用として外のカウンターでも売られています。

500円と向かいの店舗「こって牛」より100円安い設定です。二貫とも同じ醤油ベースのタレがついています。

味はもちろん、あぶった飛騨牛がジューシーで、胃が刺激されてしまうのかもっと食べたい衝動に駆られるところをぐっと我慢。

image

お店情報はこちら

お店:坂口屋
※定休日:火曜日

住所:岐阜県高山市三之町90

 

Latest post

  1. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  2. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  3. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…
  4. 「ホーエンザルツブルク城へ行こう~前編~」に続き、今回は後編として、お城の見学について書かせていただ…
  5. 今回から、ホーエンザルツブルク城への訪問を2回に分けて書かせていただきます。ホーエンザルツブ…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP