MENU

JALでハワイへ!私がJALを選ぶ3つの理由

ハワイ旅行は、JALのエコノミークラスを利用しました。JALのマイルが貯まっていたので、マイルを特典航空券にしてチケットを取りましたが、ハワイへ行くにはANAよりJALの方が便利にかつフライトを楽しめるポイントがあるように感じましたので、シェアさせていただきます。

目次

俺の機内食

俺の機内食

JALはハワイ便に力を入れているようで、機内食から旅行気分を高めてくれます。高級素材を使ったシェフのお料理をお財布に優しいお値段でいただくことのできる「俺のフレンチ」、「俺のイタリアン」などの「俺の」グループが監修している機内食をいただくことができます。

それも、かわいいお品書きまでついてきます。

機内食お品書き

機内では体調も万全ではないですから、食欲はどうしても落ちてしまうものです。このようにお品書きまで出していただけるとテンションも上がりました。

お味は、エコノミークラスの機内食といえばそれまでですが、いつもの機内食とは違うメニューなので、楽しめるかと思います。私は、いつもいただく機内食よりサラダが多かったので、それだけで満足度が高まりました。

エコノミーでもスリッパがある

私の中ではこれはとても大きいポイントです。日系の航空会社のエコノミークラスは、スリッパのサービスがありませんよね。いつもは折り畳みのペラペラのスリッパを買って、機内やホテルのお部屋で履いています。機内でリラックスするためにも、足の浮腫みを悪化させないためにもスリッパは必要不可欠なアイテムです。

そんなにスリッパが必要だというのに、今回はスリッパを忘れてしまいました。ハワイは6、7時間とそれほど長いフライトではないので我慢しようと思いましたが、あらかじめシート前のポケットに入っていましたので、大変助かりました。

JALOALOカードでトロリーもレストランも

JALトロリー

JALではツアーではなく、飛行機のチケットのみを購入した人、または私のように特典航空券を利用する人を対象にJALOALOカードというものを発行しています。このカードは事前にインターネットで申し込みをしなくてはなりませんが、ワイキキのホテルなどからアラモアナセンターまでを約8分間隔で走行するトロリーに無料で乗車できたり、レストランやショッピングで割引サービスを受けられたりします。

私ももちろんJALOALOカードを取得して、トロリーに乗車したり、ステーキの前菜をサービスしてもらったりしました。

→関連記事 JALOALOカードの特典を使ってルイスクリスステーキハウスに行きました。

おわりに

ハワイは日本からもそれほど遠くなく、年中日本人で溢れるリゾート地ですから、JALもハワイ路線に力を入れているのでしょうね。他の路線とは別物だと思います。機内食でフライトを楽しんで、JALOALOカードで旅行の質を上げることができるかと思います。

○JALパック(ハワイ旅行)のホームページ・・・ JALパック

(JALパックはJALのマイルが貯まります。)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる