MENU

神戸三宮、にしむら珈琲でいただくモーニング

神戸三宮に宿泊したら、朝食はJR三宮駅から徒歩30秒にある「にしむら珈琲」でいただくのが定番となっています。

目次

JR三宮駅すぐ、「にしむら珈琲」

にしむら珈琲は、神戸にはたくさんあるご当地チェーン店です。おしゃれなカフェではなく、喫茶店という言葉がぴったり合う落ち着いた雰囲気と、少し酸味のある珈琲がとてもおいしいお店です。

今回は、JR三宮駅すぐにあるにしむら珈琲での朝食をご紹介します。朝は、地元の常連のお客さんが多いようで、新聞を読みながら朝食セットを召し上がっている方が多い印象です。もちろん、私のような観光客も入りやすいお店ですので、安心して立ち寄れるお店です。

2種類の朝食セット、800円

にしむら珈琲三宮店では、午前8時から11時の間、朝食セットを注文することができます。朝食セットは、サラダセットまたはフルーツセットの2種類から選ぶことができます。

どちらも800円というお手頃価格です。私は小さなフルーツポンチがセットになっているフルーツセットを注文しました。

朝食「フルーツセット」、いただきます

注文してから10分も経たないうちに、出していただけました。パンは2枚重ねになっているので、1枚を上に乗せて具をサンドイッチのように挟んでいただきます。

にしむら珈琲オリジナルの具材というわけではないと思いますが、朝から気持ちが明るくなるようなきれいな色合いです。

そして、ミニサイズのフルーツポンチもデザートにいただきます。シュワシュワとしたフルーツポンチも朝にいただくと元気の出る一品です。ミニサイズのフルーツポンチは、通常のメニューにあるフルーツポンチと比較して、フルーツの種類が少ないようです。(メロンは入っていませんでした。)

一見、ボリュームが少なく見えましたが、私にはちょうど良いボリュームでおなかがいっぱいになりました。珈琲を飲みながら、読書をしたり、充実の喫茶店タイムを過ごしました。

シックなヨーロッパ調の内装にも注目

にしむら珈琲をおすすめする理由は、朝食セットがおいしいだけでなく、内装の美しさにもあります。

喫茶店というと、木のぬくもりを感じる内装であったり、欧米のデザイナーズ家具が使われていたりしますが、こちらの店舗は重厚な内装となっており、ヨーロッパ調の調度品で統一されており、この店舗の中だけ、時間がゆっくり流れているかのように、落ち着く空間となっています。

おわりに

に04しむら珈琲三宮店でのモーニングは、人気があり、お店には多くの人が訪れておりますが、東京と違って並ぶということは、まずありません。800円という価格以上の満足感を得られると思いますので、おすすめのモーニングです。

そして、神戸への旅行・出張は、飛行機とホテルのセットで予約しました。神戸空港は三宮まで15分程度と近いですし、空港も小さいので歩き回ることも無く、とても便利なのです。また、どういう理由かはわかりませんが、新幹線で行くより、飛行機の方がコストを抑えられるんですよね。

お店の情報

  • お店:にしむら珈琲 三宮店
  • 住所:こうべし中央区琴ノ緒町5ー3ー5 1階・2階
  • アクセス:JR三宮駅徒歩30秒

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる