沖縄那覇「ウミカジテラス」へ




2015年夏に沖縄 那覇できた新しいショッピング・観光スポット「ウミカジテラス」をご紹介します。

那覇空港から車で10分程度で瀬長島へ

ウミカジテラスは、那覇空港から車で10分程度の距離にある瀬長島という島にあります。島といっても、本島から橋でつながっていますので、船に乗る必要などはなく、車で気軽に行けるスポットです。

レンタカーを借りない方でも、ゆいレール「赤嶺駅」前のバス乗り場から無料のシャトルバスが走っているので、そちらを使うと便利です。ただ、1時間に1本または2本しか走行していませんので、バスの時間に合わせて赤嶺駅に到着するように出発した方が良いかと思います。赤嶺駅は何もありませんので。。

私は、那覇空港からゆいレールを使って赤嶺駅まで行き、シャトルバスでウミカジテラスに向かいました。シャトルバスは約10分程で、瀬長島のウミカジテラスに到着します。





ウミカジテラスで景色を楽しもう

那覇空港すぐのリゾートとなっている瀬長島ウミカジテラスは、景色を存分に楽しめる作りになっています。坂にお店が建っているため、どのお店からも海が見える作りとなっていて、お食事をしながら、ショッピングをしながらも海を楽しめます。

ランチはタコライス

飲食店は多数ありますが、今回は「タコライスcafe きじむなぁ」でタコライスをいただきました。せっかく沖縄に来たのだから、沖縄を代表するご当地グルメ「タコライス」を食べなくちゃ、と思って選んだ次第です。タコライス専門店だけあって、オムライスの乗ったもの、アボカドがトッピングされたものなど、いろんな種類のタコライスがあります。

私は大好きなアボカドトッピングのタコライスをいただきました。

お食事は、晴れていれば、テラスでいただくことも可能です。エメラルドグリーンの海を見て、南の風を感じながらいただくタコライスは格別です。

サンセットを眺める絶好のスポット

ウミカジテラスからは、遮るものが何もない海に夕日が沈んでいく景色を見ることができます。こんなに美しい景色を楽しめるのに人が少ないので、自分の世界に浸って、波の音を聞きながら、時の流れを感じることができます。なんて贅沢なんだろう。

疲れたら日帰り温泉「龍神の湯」で癒されよう

瀬長島には、瀬長島ホテルというホテルがあり、天然温泉があります。宿泊しない方でも、日帰り温泉として利用できますので、時間がありましたら、温泉に足を運んでみてください。料金は、平日1,330円、土日祝1,540円と少しお高めですが、アメニティも揃っていますし、新しく綺麗な施設で、温泉からは海を眺めることもできます。

※瀬長島ホテルは一休.comより予約できます。

○関連記事 瀬長島ホテルに宿泊て温泉を堪能しよう

おわりに

ウミカジテラスは、食事やショッピングをしながら海に沈む美しい夕日に癒されるスポットです。沖縄というと、いろんなアクティビティで遊ぶという過ごし方もいいですが、静かに海を眺めて過ごすというのも、贅沢な過ごし方だと気が付きました。ウミカジテラスはそんな過ごし方のできるスポットかと思います。

私は、飛行機とホテルのセットプランが使いやすくて、コストも抑えられました。

ウミカジテラス

  • アクセス:那覇空港より車で約10分、ゆいレール赤嶺駅より送迎バスあり
  • 営業時間:10時~21時(店舗により異なります。)

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP