国際通りのおもしろカフェ「ぶくぶく珈琲」




沖縄那覇のお土産屋さんや飲食店の集まっている「国際通り」は観光客なら立ち寄ることの多いスポットですよね。お土産を見たり、食事をしたり、メインストリートといったところでしょうか。

今回の沖縄ひとり旅では、こんなおもしろいコーヒーを出してくれる喫茶店に立ち寄ってみました。

琉球珈琲館へ行こう

ゆいレール「牧志駅」と「県庁前駅」の間、国際通りにあるお店です。ビルの2階にあり、入口はひっそりとしていますので、見逃しそうになりました。隠れ家的な喫茶店です。

早速、お店に入りましたが、店内は2組お客さんがいるだけで、空いていました。店員さんは、学生さんのバイトさんのような方が1人だけで切り盛りをしています。

静かな空間で珈琲をいただくことが大好きな私にはぴったりの喫茶店です。ひとり旅ですから、しっぽりとしたいのです。





ぶくぶく珈琲をいただきます

こちらのお店で有名なのが「ぶくぶく珈琲」です。珈琲なのに、ぶくぶくと泡が乗っており、見た目はインパクトは大きいですね。

なぜ、コーヒーなのにぶくぶくと泡ができているかというと、珈琲に大豆や香草をブレンドして泡立てているからだそうです。このブレンドから、珈琲らしい苦味や酸味は控え目に感じられます。

「コーヒーが苦手な方も飲める」と書いてありましたが、こういうコメントを見るたびに、そもそもコーヒー嫌いな方はやめた方がいいと思ってしまいます。コーヒーは嗜好品ですからね。ピーマンを食べれるようにするというのとは違いますから、無理して飲まなくても。

一口いただいてみると、珈琲好きな私には、もう少し珈琲の強さみたいなものが欲しくなってしまいました。このマイルドさが、「コーヒーが苦手な方にも・・・」という理由なのでしょうね。

しかし、一般的なコーヒーとは違う飲み物としていただいてみると、ぶくぶくした泡の優しさ、口当たりの良さを感じて、那覇に旅行をしたからこそ出会うことのできた珈琲なのかなと、思いました。せっかくの旅行なので、この土地ならではの珈琲を楽しめたということで良しとしよう。

余談ですが、席にはお客さんが自由に書き込むことのできるノートが置いてあり、パラパラと見ていると、いろんな国からいろんな目的で訪れている方がいるんだなぁと、旅の楽しさを再発見することができました。

おわりに

私は沖縄旅行はANAを使いました。ホテルとフライトがセットになっているANAスカイツアーズは予算も抑えられて、かつ便利でおすすめです。

ANAスカイホリデーHP・・・ANAで行く 格安ツアー

琉球珈琲館

  • 住所: 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目2−26
  • 営業時間:11時から22時30分まで

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP