蔵王温泉名物のジンギスカン食べ比べしました!




山形県の蔵王温泉では、ジンギスカンが有名ということで、2店舗の食べ比べをしました。

そもそもなぜ蔵王でジンギスカンなのか。ジンギスカンといえば北海道じゃないのか?と思いましたが、「蔵王温泉はジンギスカン発祥の地」だそうです。北海道は蔵王より後でジンギスカンが普及したようです。

それなら、元祖ジンギスカンをいただこうじゃありませんか。ということで、ジンギスカン大好きな私は、2店舗の食べ比べをしてみましたので、ご紹介します。

お食事処・お泊り処・お湯処 ろばた

まずは、ジンギスカンが有名な「ろばた」へ行きました。

「ろばた」は店名にもあるように、宿泊もできる施設です。店内に入ると若干もくもくとした煙が充満しています。ジンギスカンを食べに行くときは、服に匂いがつくのは仕方ないと諦めて、お気に入りの服は着ていかない方がいいですね。

紅葉が終わってから雪が積もる前という蔵王温泉のオフシーズンに訪れ、通りの人はまばらな時でしたが、こちらのお店ではランチタイムは満席でした。少し待つこと5分で席に案内していただき、ジンギスカンのお肉と野菜、ごはんのセットを注文しました。

  •  ジンギスカンセット 1,550円(ジンギスカンのお肉・野菜、ごはん、お味噌汁、お漬物、ミニサラダ)

注文してすぐに、ジンギスカンセットを出していただきました。お肉はもちろん冷凍モノではなく生肉です。

ジンギスカン鍋で焼いて、タレを付けていただきます。ジンギスカンというと、タレに漬け込んでいるものを想像しましたが、蔵王温泉のジンギスカンは焼いたお肉をタレにつけていただくというスタイルのようです。

お肉は結構、しっかりカリッと焼ける感じです。甘めの味噌タレを絡めていただくと、想像以上に食が進んでしまいます。まぁ、ジンギスカンはいくら食べても太らないと言いますよね。(いや、そんな魔法の食べ物ないでしょ。体は正直ですよ。)

ごはんはおかわりができるので、さらに食が進みます。

ラム肉はさっぱりしていてとてもおいしいですし、ボリュームも十分にありますので、おなかいっぱいになりました。お食事が終わったら、お店の前には足湯も無料で開放されているので、足湯で休憩してもいいかもしれません。

「ろばた」の情報

  • 住所:〒990-2301 山形県山形市 蔵王温泉川原42-5
  • 営業時間:ランチ 11:00~3:00、ディナー 5:00~10:00(営業日・時間は事前に確認してください。)





食事処 とみたや

2日目は「食事処 とみたや」を訪れました。こちらは、蔵王温泉のメインストリートにあるお店です。ジンギスカンだけでなく、おそばなどのメニューもありますので、一緒に行った方にジンギスカンを強要せずに済みます。実際、私もジンギスカン定食を注文したのは私だけでした。(2日連続ジンギスカンを望んだのは私だけだったようです。)

  • ジンギスカン定食 1,500円(ジンギスカンのお肉・野菜、ごはん、お味噌汁、お漬物、小鉢)

こちらのお店では、お鍋をするときに使うカセットコンロにジンギスカン鍋が乗った状態で出していただき、お肉をジュージューと焼いていただきます。お肉を焼いた後に、タレにつけていただくというスタイルは「ろばた」と同じです。

しかし、こちらのとみたやさん、出されたジンギスカン鍋が鉄鍋なのです。

実はこれがすごく重要で、鉄鍋ってお肉がふっくらと焼けるんです。なので、しっとりしたお肉をいただけます。これは好みの問題なのですが、私はしっとり・ふっくらしたお肉の方が好きなので、鉄鍋の方がありがたい。

ただ、鉄鍋はお肉や野菜をびっちりと置かないと、煙がモクモクと出やすいのが欠点です・・・匂いがかなりつきやすい。

タレは甘めで、札幌でいただいたジンギスカンの甘いタレに少し似ているように感じました。お好みで、にんにくやしょうがのペーストを入れられるという点も良かったです。

「とみたや」の情報

住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉903−4

おわりに

2店舗をご紹介しましたが、このどちらかに行けば、美味しいジンギスカンをいただけるかと思います。さっぱり派は「ろばた」、しっとり派は「とみたや」というのが私の選び方です。

どちらも1,500円程度とお財布に優しくボリュームも満点で、満足できるかと思います。

蔵王温泉へは、近畿日本ツーリストで新幹線とホテルのセットを予約して行ってきました。普通に予約するよりコストを抑えられましたし、ホテルのHPでは満室となっていたのに、旅行会社の枠が空いていたようでラッキーでした。

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP