MENU

ANAのステータスはプラチナ会員へ

今年は海外・国内ともによく旅をした年で、スターアライアンスで貯まったPP(プレミアムポイント)は50,307ポイントでした。

先日、掲載しましたプラチナ会員への記事の続きを書かせていただきます。

目次

ステータスはプラチナに

5万プレミアムポイントが貯まり、数週間してからでしょうか。

プラチナのステータスカードが届きました。

私は今までJAL派でしたが、最近はANAの利用頻度も高くなったことから、ANAカードもほしくて・・・

せっかくならSFC(スーパーフライヤーズクラブ)のクレジットカードも作ろうと思い、ステイタスカードが届く前にANAのホームページから、SFCの申込書も請求しました。

プラチナのステータスカードが届いた後、SFCの入会申込書も届きました。Webで入会申込書を請求してから2週間程度でした。

普段はもう少し早いそうですが、年末の時期は混みあうそうです。

ANAスーパーフライヤーズゴールドカードVISA

カードの説明などは、その道のプロフェッショナルの方がいるのでお任せするとして、私はANAスーパーフライヤーズゴールドカードを作ることにしました。ブランドはVISAをチョイス。

ゴールドカード&VISAを選んだ理由はとても単純で、1番お得だと感じたからです。

SFCカードの年会費は、ゴールドカード16,200円・普通カード11,070円と高いですが、ブランドでVISAを選択肢、マイ・ペイすリボという常にリボ払いになるというコースを選択すると、年会費はゴールドカード12,420円、普通カード10,017円、にまで安くなります。

更に、ゴールドカードのみのオプションとして、利用明細を郵送ではなくwebで見ることにすると1,080円の割引となり、11,340円でSFCゴールドカードを保有できます。

ゴールドカードは普通カードに比べて、海外保険の保障も高いですし、マイルも多く貯まるのでゴールドカードを選択して間違いないでしょう。

リボ払いは金利が高くて怖いですが、毎月の支払設定金額を100万円だとか、月々の想定される支払い金額を上回る金額に設定しておけば一括で支払われるので金利は発生しなく安心して使えます。

逆に金利を少し発生させてマイルを多く貯めるという技もあるようですが、マメなことは苦手な私にはできそうにないので、年会費を抑えるということだけで十分だと思っています。

私は、勢いでSFCのゴールドカードを申し込みましたが、もし、SFC狙いで修行をされている方がこの記事を見ておりましたら、先にANAカードを作っておいたほうが安心です。

もし、審査に通らなかったら、修行が無駄になってしまい、精神的ダメージも大きいですから。

次は、SFCゴールドカードが届いたら、続きを更新させていただきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる