海外旅行!私のスーツケースの選び方




海外旅行の時、どのようなスーツケース(キャリーケース)をお使いでしょうか。私は旅行が好きなので、今までいろいろなスーツケースを使ってきましたが、その中でも購入してよかったと思うコスパの良いスーツケースをご紹介します。

スーツケースの種類

まず、スーツケースといっても、いろんなタイプがありますが、大きく分類すると以下の3種類になります。

  • 1 ソフトタイプ(布でできているもの)
  • 2ー1 ハードケース・ フレームタイプ(プラスチックのような固いケースでガチャンと金具で閉じるもの)
  • 2ー2 ハードケース・ジッパータイプ(プラスチックのような固いケースでチャックで閉めるもの)

この3種類のスーツケースそれぞれに良さはあるのですが、私は2-2 ハードケースでジッパータイプをおすすめします。

私がハードケース・ジッパータイプをおすすめする理由は大きく2つあります。





ハードケースでジッパー付きをおすすめする理由

まず、ソフトタイプは布張りなので、汚れや雨に弱いという難点があります。雨が中の荷物まで染みてしまうということはまずありませんが、汚れが落ちにくかったり、布が痛んでシワが寄ったことがあるので、ハードタイプの方が安心して使えるように思います。

次に、ジッパータイプをおすすめした理由は、2つあります。

まず、1つ目は、ジッパータイプはフレームタイプより軽いということ。ただでさえ荷物が増える海外旅行では、荷物を軽くすることが体力温存のためにも重要なポイントです。

2つ目としては、フレームタイプの方が頑丈ですが、フレーム部分が歪んでしまうと閉じなくなることがあります。

荷物を丁寧に扱ってくれるのは日本くらいとは言いますが、フレームが歪むほど乱雑に扱わなくても・・・と思います。。到着してすぐにそんなアクシデントに合うのもイヤですから、私はジッパータイプを愛用しています。

フレームタイプの方が頑丈でセキュリティが高いと思われるかもしれませんが、そもそもスーツケースに貴重品を入れたまま飛行機で荷物を預けてはいけませんのでご注意ください。

スーツケース選び方の最低条件

次に、私のスーツケース選びの最低条件として3点あげさせていただきます。

1.TASロックがついている
→飛行機で荷物を預ける場合は、鍵はTSAロックのみ使用できます。TSAロックは、空港の検査員の方が合鍵を持っていて開けることができる鍵です。他のタイプの鍵をつけていると、最悪の場合、スーツケースの中を検査するために壊されることがあります。

2.キャスターが静音設計
→うるさいキャスターは、本当にストレスでしかありません。

3.デザインに一工夫がある
→手荷物受取所では、同じようなスーツケースがたくさん流れてくるので、自分のものを見つけやすいように。

それでは、私が使って機能面・お値段共に納得したスーツケースについて、ご紹介します。

1〜2泊用(機内持込みサイズ)はace.

まずは、2泊以内の旅行の場合、機内持込みサイズのace. Square Oneをおすすめします。

ace(エース)は日本のメーカーというだけあって、細部にまで気配りされた構造は使いやすさ抜群です。

更に、周囲と差別化できるカラーやデザインであるにも関わらず、出張で持ち歩いても違和感がないデザインにも良いです。

ACE Squareのおすすめポイント

  • PC&タブレットをささっと取り出せるポケットが便利
  • 人前でスーツケースを開いても仕切り布で中が見えない設計
  • 静音設計でキャスター音楽気にならない

◯ 関連記事 1~2泊用スーツケースはエースのスクエアワンが使いやすい!

3日〜1週間用はイノベーター

次に、1週間までの旅行の場合、イノベーターの50Lサイズをおすすめします。この50Lというサイズが女性が持ち運ぶのに丁度良いサイズなのです。他のメーカーでも50Lサイズを作って欲しいと思うほど、ちょうどいいのです。(荷物が多い方には、少し小さく感じるかもしれませんが、慣れない土地で大きな荷物を持って移動するのは体力的にも厳しいものがありますので、このサイズが安心して自分で管理できる限界だと思っています。)

預け荷物サイズになると、頻繁に開け閉めをするわけではありませんので、持ち運びやすさとデザインを重視して選びましょう。

イノベーターのおすすめポイント

  • 他のメーカーでは取扱いが少ない50Lサイズ
  • 静音設計のキャスターがとても静か
  • 豊富なカラー展開とおしゃれなデザイン

◯ 関連記事 女性に最適なスーツケースはinnovatorで決まり!

1週間以上の旅行は合体バッグを活用

1週間以上の旅行の場合であっても、イノベーターの50Lサイズ以上はおすすめしません。

というのも大きいスーツケース1つにまとめるのではなく、スーツケースに合体できるバッグを使った方が、便利だからです。この合体できるバッグは、スーツケースから落ちることなく安心して使えます。

私はスーツケースとバッグに荷物を分け、バッグには1泊分の着替えやメイク道具、飛行機内で使うものを入れて機内に持ち込んでいます。そうすることで、もし預け荷物がロストバゲージで到着空港に届かなかったとしても安心です。

(ロストバゲージは度々起こりますが、多くは当日または翌日に荷物が届き、完全に荷物がなくなった経験はありません。)

このような使い方もできるので、1週間以上の旅行であっても更に大きいスーツケースを用意するのではなく、合体できるバッグを使うことをオススメさせていただきます。

おわりに

「大は小を兼ねる」とも言いますが、スーツケースは大きいと保管場所も必要となりますし、重たいバッグは扱いにくさもありますので、大きいものが便利であるわけではありません。

1〜2泊の場合はACE、それ以上の滞在はイノベーターと2種類用意し、更にスーツケースと合体できるバッグを用意しておくと、十分に対応できると思います。

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP