倉敷に行くなら「くらしき桃子」のパフェを食べよう!旬のフルーツを満喫




週末を使って倉敷旅行に行ってきました。

アイビースクエアに宿泊し、美観地区の観光を楽しみましたが、スイーツやカフェに目のない私にとって、倉敷で大人気のご当地フルーツパーラー「くらしき桃子」は外せないスポットです。

倉敷の美観地区にある「くらしき桃子 倉敷本店」

くらしき桃子 倉敷本店は、美観地区で旬のフルーツを使ったスイーツをいただくことのできるお店です。美観地区にあるため、お店の外観もロマンを感じる佇まいですし、店内にはエミール・ガレの作品が展示されており、オシャレが過ぎる空間となっています。

1階はお土産用のお菓子としてゼリーなどが販売されており、2階がカフェスペースとなっております。

カフェスペースはセルフサービスとなっており、1階のレジで注文して、2階でいただくというシステムのようです。





旬のフルーツのパフェをいただきます

旬のフルーツを使ったパフェはどれも美味しそうでなかなか選べませんが、紅白いちごのパフェ(1994円)せとかパフェ(1404円)をいただくことにしました。

新宿のTAKANOフルーツパーラーでいただくパフェと同じかやや高いくらいの値段設定です。うん、高い。高級品だ。しっかり味わって食べよう。

いただきます♪

紅白イチゴのパフェは2種類のイチゴを味わうことのできる贅沢なパフェです。真ん中にはイチゴのアイスクリームが乗っています。

味はパフェなので、、、イチゴを味わって、アイスクリームを味わって、、、という見た目通りなのですが、イチゴが美味しい。

改めて日本のイチゴの品種改良技術ってすごいな、というか情熱が注がれているなというか。そんなことも思いつついただきました。

(そんなこと言うならイチゴだけ食べればいいでしょ。と言われそうですが、アイスクリームなどもいただいて見た目も楽しめるのがパフェの良いところですよね?)

シックな店内も素敵

美観地区にある倉敷本店はカフェスペースも雰囲気があって、ついついのんびりと過ごしてしまう落ち着いた雰囲気です。

エミール・ガレの作品も展示してあり、おしゃれ空間を演出しています。

おわりに

くらしき桃子倉敷本店は、美観地区にある人気のスイーツ店です。土日のカフェタイムはとても混雑するので、なるべく早い時間での利用をおすすめします。(午前中は割と入りやすいです。)

倉敷旅行は、飛行機とアイビースクエアの宿泊がセットになったプランを予約しました。

近畿日本ツーリストはセットプランが安いので愛用しています。

☆ 近畿日本ツーリスト

くらしき桃子 倉敷本店の情報

開店時間:
月曜日~土曜日 10:00~18:00(11月~2月は~17:00)
日曜日・祝日 9:30~17:30(11月~2月は~17:00)

住所:倉敷市本町4-1

 

Latest post

  1. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  2. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  3. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  4. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…
  5. ホーエンザルツブルク城の見学を終えて戻ってきて、聖ペーター修道院へ向かいました。聖ペーター修…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP