MENU

羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジシャワールーム

暑い東京を飛び出して、ヨーロッパで夏を楽しむことにしました。

東京からミュンヘンまで約12時間のフライトとなるので、フライト前にシャワーを浴びてスッキリしたいと思い、ANAラウンジでシャワーを借りることにしました。

フライトの度に足が浮腫んでパンパンになるので、フライト前のシャワーを浴びて、足をマッサージするだけで到着後の疲れ方が全然違うのです。

ANAラウンジはANAのステータスがプラチナ以上の方やSFCカードを持っている方は無料で利用できますし、ステータスが無くてもマイルを使って利用できるので、便利です。

目次

羽田空港国際線ターミナル ANAラウンジ

ANAラウンジに到着し、シャワーの空き状況を受付で確認したところ、すぐ利用できるとのお返事でしたので、早速シャワーをお借りすることにしました。

「混み合うため20分以内でのご利用をお願いします。」との張り紙がいくつかあります。

20分は女性には厳しい目標タイムですが頑張ります。やればできる!

そう体育会系なシャワータイムを過ごすことを決めて、シャワールームへ。

今回ここのラウンジのシャワールームは初めて使わせていただきますが、本当に綺麗ですね。

女性向けのアメニティーもちゃんと揃っているので、私のように自分の化粧品などを持ち込まない人であっても何不自由なく使えるようになっています。

ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー・メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液(資生堂の製品です)は、1回使い切りのものが置いてあります。

歯ブラシや使い捨てスリッパなども揃っています。

そして、ボディークリームもあるから、シャワー後のマッサージにも使えます。ここでマッサージをちゃんとするかで機内での足の疲れや浮腫み方が違うので、念入りにお手入れしました。

本当に至れり尽くせりなシャワールームです。こんなに綺麗でいろいろ揃っているのなら、利用者が多くなるのも当たり前だと思うし、その結果、20分以内でというのも納得できますね。

シャワー後はお食事タイム

シャワーをお借りした後は、のんびり食事やお酒を楽しんでフライトまでの時間を過ごします。

今回は軽くおにぎりをいただきました。この写真、全部見事に茶色の食べ物ばかりです。(盛り付けセンスもさすが私!写真映えなんて考えていない。)

おにぎりに稲荷寿司に焼きそばという炭水化物だけですが、ちゃんとサラダなど色とりどりなものもありますからご安心を。日本とお別れするときは、こういう茶色のものが食べたくなるのです。

ということで、綺麗でまた利用したい!と思ったシャワールームのご紹介でしたが、やっぱり最後は食べ物の話になってしまいました。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる