傷んだ髪をうる艶に「ケラスターゼ フュジオドーズ」で修復

春夏の紫外線、秋冬の乾燥、、、髪の毛は常にダメージを受けがちです。

そこで、ダメージを受けた髪の毛も一瞬でツヤツヤにしてくれるトリートメント「フュジオドーズ」を使用してみました。これ、とても効果があったので、紹介させていただきます。

目次

KERASTASEのFUSIODOSEとの出会い

初めてケラスターゼのフュジオドーズ(FUSIODOSE)と出会ったのは美容院でした。

美容院で4,000円のトリートメントをお願いしたところ、それがフュジオドーズだったというのが出会いです。

ケラスターゼはサロン用・家庭用共に有名なヘアケアブランドであるため、家庭用のトリートメントやオイルは使ったことがあったのですが、サロンでのトリートメントは初めてでした。

初めてサロンでフュジオドーズをしてもらったところ、トリートメントの艶や髪の柔らかさ、ボリュームダウン効果が2週間以上も続いたのです。

2週間ごとに4,000円のトリートメントをするのはお財布に痛いけれど、、楽天やAmazonで売られていたので、自分でトリートメントをする習慣をつけることにしました。

フュジオドーズの選び方

フュジオドーズはスプレータイプの液体のトリートメントです。

1回分ごとに小さなボトルに詰められた第1のトリートメント「コンサントレ」第2のトリートメント「ブースター」の2種類を選び、混ぜて使います。

コンサントレは6種類ブースターは5種類あります。つまり、合計30通りの組合せができるので、より自分の髪の悩みに合わせることができます。(逆に30通りもあるので、組合せに悩みます。)

それぞれどのような髪質に対応できるかご紹介します。

第1のトリートメント「コンサントレ」

フュジオドーズ コンサントレ

まずは、第1のトリートメント「コンサントレ」を選びます。これは、最も気になる「悩み」「効果」を以下の6種類から選びます。

  • 乾燥毛(パサついた髪に潤いを)
  • ダメージ毛(ダメージで失われた毛髪細胞間物質を補給)
  • カラーヘア(美しいカラーヘアを保つ)
  • 弱り髪(補強・補修・柔らかさ・ツヤアップ)
  • ハリ・コシのない髪(細くコシのない髪を保護)
  • ハイトーンカラーケア(ブリーチ等の明るい髪色のオレンジ味・黄味を抑える)

私は髪の毛のダメージが最も気になる悩みなので、「ダメージ毛」(緑色のキャップ)を選びました。

第2のトリートメント「ブースター」

フュジオドーズ ブースター

次に第2のトリートメント「ブースター」を選びます。以下の5種類から、2番目に気になる「悩み」、または第1のトリートメント「コンサントレ」で選んだ悩みと同じものを選んでください。

  • 乾燥毛(潤いのある滑らかな髪)
  • ダメージ毛(健康的でしなやかな髪)
  • カラーヘア(色持ちの良いツヤ髪)
  • 弱り髪(補強・補修し、表面にツヤを与える)
  • ハイトーンカラーケア(ハイトーンカラーヘアを補修し軽さを与える)

私はとにかくダメージが気になるので、こちらでも「ダメージ毛」(緑色のボトル)を選択しました。ダメージヘアに最強のコンビで、ボサボサ髪の補修に取り組みます。

フュジオドーズの使い方

トリートメントを2種類選んだ次は、使い方をご紹介します。使い方はとても簡単です。

  1. 普段通りにシャンプーをする
  2. 「ブースタ」を「コンサントレ」に挿して注入
  3. スプレーノズルをつける
  4. 髪に吹き付ける

以上、4ステップとなります。それでは、各ステップの詳細をご紹介します。

1. 普段通りシャンプーをする

ハホニコ ディスデモカ

まずは、普段通りにシャンプーをします。ケラスターゼのシャンプーで揃えるのが良いのかもしれませんが、私はハホニコのディスデモカというシャンプーがお気に入りなので、これを使います。これは私の中でシャンプーの概念を変えたものです。

シャンプーを終えたら、髪の毛の水分をタオルで少し抑えます。

2. 「ブースター」に「コンサントレ」を入れる

次に、選んだ2種類のトリートメントを混ぜます。

コンサントレのキャップを外し、ブースターをセットすると、1回分のトリートメント液がコンサントレに流れていきます。トリートメント液が落ちるまで待ちましょう。

3. スプレーノズルをセット

コンサントレの箱(10回分)にはコンサントレ用の小さなスプレーノズルがついてきます。

このスプレーノズルをコンサントレの容器に付けて、軽く振り、よく混ぜたら、トリートメントの準備は完了です。

4. トリートメントの塗布

忘れずにタオルで髪の水分を少し取ってから、トリートメントをスプレーしていきます。
スプレーが結構細かく出るので、髪全体の行き渡るよう、吹き付けていきます。

私は全部を使い切る前に、粗めのクシで髪の毛をとかしています。

ボトル全量を吹き付けたら、再度、粗めのクシで数回とかし、完了です。

フュジオドーズは、放置時間が長く取る必要がありません。私は髪を梳かす工程に約2分×2回かかっていると思いますが、その他に特に時間を置く必要はないようです。(美容師さんに聞きました。)

最後に洗い流して、コンディショナーで表面を整えて完成です。

フュジオドーズの効果

今まではクリームタイプのトリートメントを使っており、液体タイプのトリートメントは初めてでした。こんな液体だけでサラサラになるのかと疑っていたけれど、仕上がりは感動的なものでした。

まず、私は「ダメージ毛用」を選びましたが、髪のスカスカして乾いた感じが補修されて、広がりがグッと抑えられました。さらに、天使の輪も現れたんです。

また、ダメージ毛特有の髪の絡まりが気にならなくなったこともよかったです。(なぜか、耳下あたりの髪がすごく絡まって大変だったので。)

今までもトリートメントマニアとして色々使ってきたけれど、フュジオドーズは今まで試したサロン専用トリートメントの中でもトップクラスの満足感です。

毎日シャンプーをしますが、約2〜3週間、サラサラつやつやの状態をキープできています。

フュジオドーズを使用してみて

今までずっとダメージ毛で悩んで、トリートメントを探してきましたが、フュジオドーズに出会って、やっとお気に入りを見つけられたと思っています。

フュジオドーズの効果はもちろんですが、①放置時間が不要であること、②1回分ずつボトルで分けられていること、も使い勝手が良くて気に入っています。

ただ、唯一、気に入らない点は、価格が高いということです。この点については、サロン専用トリートメントなので仕方ないと思うことにしました。(サロンですると4,000円はするけれど、自宅なら1,000円台になりますしね。)
また、2、3週間の効果が持続するという点から考えると、費用対効果が悪いわけではないと思います。

今では、月に1回のケアとして使いつつ、お出かけの前日に使っています。

もし、トリートメント選びで悩んでいる方がいましたが、まずは1箱分(10回分)で効果を実感することをお勧めします。

フュジオドーズ コンサントレ
フュジオドーズ ブースター
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる