MENU

薩摩伝承館@指宿白水館

指宿伝承館にあるイタリアンレストラン フェニーチェを訪れた後、白水館のチェックインまで少し時間があったので、薩摩伝承館を訪れました。

薩摩伝承館は、指宿白水館の創業者の方のコレクション約3,000点が展示されているとのこと。私は美術品には詳しくありませんが、一言で言うと、とにかく豪華で金ピカなプライベートコレクションのようです。(金ピカ以外もあります。)

入場料は大人1,500円。2階建ての建物で、それほど大きいという訳ではありませんので、空いた時間で気軽に見れそうです。1階のみ写真撮影OKとのことでしたので、一部をご紹介したいと思います。

目次

コレクションをご紹介

まずは、美術品に詳しくなくても圧巻される金ピカのセクション。幕末から明治にかけて、輸出されていたそうです。

一つずつ見ていくと、その模様の細かさから完成度の高い芸術品であることがよくわかります。詳しい方が見るともっといろんな見方があるのでしょうが、美術品に疎い私がみても、この絵柄が綺麗だなとか、人物の絵ってこういう風に描かれるんだなとか、知らないなりに楽しめます。

どれが一番のお気に入りか選んだら、こちら↑でした。純粋にお花が美しいです。色のグラデーションの感じも綺麗です。どのくらい描くのに時間を要するのだろうかと考えてみたり。

脚の部分が怖い。笑

そんな感じで、指宿白水館のチェック時間までは、薩摩伝承館の見学を楽しみました。次は、指宿白水館について、ご紹介したいと思います。

薩摩伝承館の情報

・開館時間 午前8時30分〜午後6時30分(閉館日あり)
・入館料  大人 1,500円
・アクセス 指宿駅よりタクシーで7分(指宿白水館敷地内)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる