MENU

メルキュール京都ステーションに宿泊

メルキュール京都ステーション(2020年9月グランドオープン)に宿泊しました。

こちらのホテルを選んだ理由は、①京都駅から徒歩、②お部屋が広い、③新しい、④価格がお手頃、といったことになります。

それでは、ご紹介します。

目次

アクセス

メルキュール京都ステーションホテルは、JR京都駅から徒歩8分にあります。駅チカというほど近くありませんが、荷物が多くない場合はタクシーに乗るほどでもないという距離感です。(荷物が大きい場合は、タクシーに乗る距離感。)

ホテル自体は大通りに面していますが、大通り側はレストランのエントランスなので、宿泊する際のレセプションは路地側のエントランスにあります。

さて、メルキュールは、世界の約700ホテルからなるネットワークです。海外のホテルを探す時に、知っているブランドだと安心して予約できることもありますし、外国人観光客もターゲットにしたホテルなのかなという感じがします。

お部屋へ

チェックインを済ませて、お部屋に向かいます。

2020年9月にオープンしたばかりなので、館内はどこも新しくて綺麗です。
お部屋はモダンなインテリアが映える広いお部屋です。

メルキュール京都ステーションのお部屋は、小さいお部屋でも23㎡あります。よくあるビジネスホテルだと10〜15㎡程度なので、比べるとはっきりと広い感じがしました。

お部屋の部分は広いですが、バスルームにバスタブはなく、シャワーのみとなっています。(バスルームがコンパクトな分、お部屋に十分な広さがあるとも言えます。)

私は宿泊先では温泉以外でお湯に浸かることはないので十分ですが、バスタブが必要な方は要注意です。

1泊あたり5000円を切る価格から宿泊できるので、設備の新しさやお部屋の広さを考慮するとコスパはとてもよく感じました。

ホテル近くにはバス停もあるので、金閣方面や東山方面を訪れる際にも便利です。

京都市内観光や出張が目的であれば、メルキュール京都ステーションは使いやすいホテルだと思います。

普段なら新幹線とホテルのセットを近畿日本ツーリストから予約することが多いけれど、このホテルの場合は、新幹線と別々に予約してもほぼ値段が変わらなかったので、楽天トラベルのメルキュール京都ステーションから予約しました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる