古屋旅館(熱海)で和を楽しむ




熱海にある古屋旅館へ温泉とお食事を楽しみに行ってきました。
古屋旅館は以前から気になっていた旅館でした。
その老舗な佇まいに憧れを感じていて、、念願の訪問となりました。

とてものんびり、ほっこりとできる良いお宿でしたので、ご紹介させていただきます。

熱海にある老舗旅館「古屋旅館」

古屋旅館は、1806年に創業した熱海で最も歴史のある老舗旅館です。私は温泉露天風呂付きのお部屋に宿泊しましたが、大浴場もあるので、お部屋にお風呂がないお部屋も選べます。

今回は家族でゆっくりと、、、というテーマで宿泊しましたが、他のお客さんは女子会、カップル、小さなお子さん連れなど、幅広いようです。

食事は、朝食・夕食ともにお部屋でいただけるので、客層が広いのかなという印象を持ちました。

私たちは、宿泊のみ予約しましたが、新幹線のチケット付きもありました。
特にJTBが古屋旅館をお勧めしていて、プランもたくさんありますので、宿泊プランをご覧になりたい方は、以下のリンクよりご覧ください。

古屋旅館の宿泊プラン




古屋旅館へ到着

東京から新幹線ひかりで約35分(こだまでも約50分)で熱海に到着。熱海駅から古屋旅館までは商店街を歩いて約15分です。
重い荷物がないのであれば、商店街の干物屋さんやスイーツ屋さんを見ながら歩いていくのは苦ではありません。(タクシーだと約5分で到着します。)

さすが老舗旅館!ずっしりとした門には右から読む「館旅屋古」の文字が。

どこかで私たちが旅館に近づいて来るのが見えていたのでしょうか。
旅館の方が門まで出てきてくださって、早速、チェックインしました。

広々とした和室でまったりと

小さなマンションで暮らしているので、私の家には和室がありません。
こういう和室に来ると、見慣れていないため新鮮に感じますが、とても落ち着くのは、日本人のDNAのせいでしょうか。

そして、ちょっとお上品モードのスイッチが入ります。

お部屋はとても広くて、和室 12.5畳+次の間4.5畳+踏込1.5畳の合計18.5畳もあります。
少し写真を撮りましたのでどうぞ。

お部屋のご紹介

このカーテンを開けると、お庭が広がっています。
この旅館にはオーシャンビューのお部屋はありませんが、広いお庭に高い塀があり、通行人などは見えませんので、静かに落ち着きます。

この奥が次の間であり、露天風呂へと続きます。

露天風呂は常に家族の誰かが楽しんでいて写真はないですが、1つの岩でできた大きな浴槽でした。こうした特別な仕様のお風呂を楽しめるのも、旅館に来て良かったと感じる瞬間です。

戸を閉めて脱衣所にすると、広々とお風呂の準備ができるので、とても使いやすかったです。

せっかく露天風呂付きのお部屋に泊まったので、何度もお湯に浸かりました。

お部屋のお風呂も大浴場も、源泉掛け流しの温泉で、加水も加熱もしていないとのこと。とことん贅沢です。
熱海らしい透明のお湯で、温泉パワーで湯上りはずっとポカポカが続きます。

私は大浴場にももちろん行きましたが、旅館の規模に対して、広々とした造りとなっており、快適に過ごせました。

お風呂を楽しんだ後、お食事までは、商店街をブラブラしても良いでしょうし、熱海サンビーチまでは歩いてすぐなので、海を見にお出かけしてもいいかもしれません。

夕食はお部屋で懐石料理

お部屋食はゆっくりできるから大好きです。
懐石料理ということで、お品書きを見ながら、ひとつづついただきます。

飲み物は別ですが、たくさんの日本酒もあり、中居さんからお勧めいただいた日本酒に挑戦しました。美味しすぎてほろ酔い気分。

焼き物は、牛肉かアワビを選べたので、私たちはアワビを選びました。

もっと熱海のお料理を追加したいということであれば、追加料金(事前予約制)でオーダーできる金目鯛の煮付けなどのお料理もありました。(私は追加できるほどのお腹の余裕はなかったです。)

懐石料理は、1つ1つが美味しくかつとても繊細で見た目もこだわっているようです。

もちろん全て美しく、美味しいお料理です。中居さんのタイミングも完璧でしたし、お料理について色々と教えていただけたのも嬉しかったです。
そして、ここでは最後の味噌汁とご飯までこだわっていて、「むかごごはん」は初めて食べましたが、美味しかったです。

ボリュームが多いと途中でお腹いっぱいになってしまい、最後まで到達できないこともあるのですが、、、、最後のデザートまで美味しくいただくことができました。かなりお腹はいっぱいです。

食事を終えたら、お布団を引いてもらい、再度温泉を楽しんで就寝しました。

豪華な和朝食

朝食も豪華です。朝から干物やお造りを食べて、幸福度マックスに上がります。

そして、朝が苦手な私にとって、白米かお粥か選べるという優しさはありがたいです。

もちろん、味は最高です。

古屋旅館に宿泊して

温泉もお料理もとても満足度が高く、旅館の方もとても温かく親切で、また宿泊したいと思う旅館でした。

ただ、とても人気宿なため、なかなか予約が空いていないことが多いです。

空き状況や宿泊プランはウェブサイトで確認して見てください。
私はJTBで予約しましたので、ご興味のある方はリンクよりご覧ください。

○古屋旅館の情報 古屋旅館の宿泊プラン

Latest post

  1. 熱海にある古屋旅館へ温泉とお食事を楽しみに行ってきました。古屋旅館は以前から気になっていた旅館で…
  2. 海外で困るものの1つがドライヤーです。髪の長い女性の代表的な悩みでしょうか。海外旅行に行く…
  3. ザルツブルクの歴史ある街の景色を楽しむには、1. メンヒスブルクの丘2. ザルツブルク城…
  4. 少し前に、モーツァルトの生家を訪れたと書かせていただきました。○関連記事:モーツァルトの生家…
  5. 前回の記事では、聖ペーター修道院(ザンクト・ペーター教会とも言いますね。)の礼拝堂を訪れて、オーケス…

Chokorin

プロフィール 趣味は、世界各国の観光です。少しでもお休みがあれば、旅行を楽しんでいます。普段はのんびりと過ごすOLですが、ハイヒールを履いて世界旅行を楽しんでいます。・・・ プロフィール

マイルが貯めるアイテム

PAGE TOP